最悪な忘年会@郡山

忘年会の季節です


 郡山の事務所にて、関係者忘年会。今年は諸般の事情で会社の食堂にて開催することになった*1
 1年、というよりも3月の立ち上げからだから10ヶ月間の苦労をねぎらう会*2。それだってのに、立場ある人間が関係者をねぎらうどころか、説教だの悪口だのばかり言い放ってばかり。
 始めに乾杯の挨拶をしたT.S.が「みんなも、自分も、ご苦労様だったね。」という内容のいい挨拶をしてくれたというのに、酒が入ったらホントひどい会話ばかりだった。目の前でパワハラが繰り広げられて、俺は途中でつまんなくなった。そして、そう言う連中に絡まれて俺もひどい目にあった。挨拶をしたT.S.も、俺の上司のA.T.も、結局そう言う状況だった。途中で挨拶を挟んだA.T.なんて、挨拶ですら悪口言い出した。しかも、俺のだ。
 どうしてこんなことになっちゃったんだろう。M.O.が俺の近くに来て「さっきの挨拶はひどかったよなぁ」なんて言ってくれたことだけが救いだった。もはや俺は、一通り俺の部下の労をねぎらうと、後はただ黙っていることにした。
 人生で1番最悪な忘年会だった。そして、今年1番つまらない飲み会だった。
 俺はここにいるべきか、それすら悩んじゃうよ。最近の仕事ぶりもジメっとしているけど、飲み会ですらこれかよ。

*1:元々は温泉宿に1泊してコンパニオン呼んで云々という、昭和丸出しな企画がなされていた。ホント無くなってよかった。

*2:俺含め4名が初期メンバーで、それ以外は後から追加されたこともあり、実質平均すると6ヶ月くらいかも。