そば録 -表と裏-

そばの神田

 そば録40回目*1

 郡山。08:15。「そばの神田」。
そばの神田 - 郡山/そば [食べログ]
 JR郡山駅西口を出て駅前通りからやや南側に、斜めに入っていく南通りという通りがある。そこに入り、1つ目の交差点左手側にある。なお、チサンホテルの向かい側といったほうが分かりやすいかもしれない。
 天ぷらそば380円。この街はどちらかと言えばまだ昭和を引きずっていて、この店にあるブラウン管のテレビも違和感なくそこに収まっている。表通りから少し外れれば、エレジーを感じるような街の雰囲気。人もどちらかと言えば、顔にしわがあり、脛に傷のある連中が多い。それは決して繁華街の連中だけじゃなく、通り過ぎる人だって、職場の連中だってそうさ。俺はこの街を少しずつ理解し始めてきた。
 駅からほど近いところにある百貨店は、まだ1度も入ったことがない。きっときらびやかな店なのだろう。駅前通りのその先に、何があるか知らない。通り沿いにある洒落た喫茶店に、いつか入ってみたいものだ。きっと、少しくらいは綺麗なものが見つけられるはず。
 俺の悪いクセで、今回も裏側から知り始めた。今度は、表側を教わりに行こう。黒いところに白い色を落とすのが好きなんだ。

*1:39回目はid:M-I-5:20131028参照。