そば録 -騙し合い-

騙し合い

 そば録37回目*1

 郡山。08:15。「そば処あさか」。
そば処あさか - 郡山/そば [食べログ]
 JR郡山駅東口の改札外。1階で、新幹線改札へ向かうエスカレーターの真下にある。
 かき揚げそば430円。本来住んでいる街よりも、いる時間の長い街。どっちが日常で、どっちが特別なのか、段々わからなくなる時がある。見慣れた駅、感じ慣れた街の雰囲気、愛着持ちたくなる人、郡山にはそれがある。ほとんど、仙台と同じ感覚ですらある。あまりにも慣れた「他所の土地」に、愛着のようなものすら湧き始めている。目を瞑っていても歩けるような、そんな気易い感覚。
 街というものは、本来そんな簡単に慣れ親しむものじゃないから、俺はこれが幻想だと理解できている。街というものは、ズブズブに埋まるくらいになって、始めて理解できる。そして、ズブズブに入った頃に、やっと街に理解される。簡単な幻想に惑わされる俺じゃない。騙されないよう、俺は日々気を張って生きている。
 騙し合いの終わりは、未だ見えていない。

*1:36回目はid:M-I-5:20130728#p1参照。