博多へ、親友を祝いに行ったんだ, Day ONE

吉野ヶ里遺跡にて


 朝からパンケーキなんて食っている。ちょっと不機嫌な顔なのは朝早いから。

 一緒にいるN.F.は元気なものだ。飛行機の真似なんてして楽しんでいる。ここは仙台空港。俺達は今から飛行機に乗って、旅立つ。

 行き先は博多。明日5月25日土曜日、大学時代の親友K.I.が結婚式を挙げるんだ。あいつを祝いに行くんだ。
 福岡空港着。なんで2人組かと言えば、N.F.は山形、俺は仙台に住んでいる。偶然取った飛行機が同じだった。それなので仙台空港から一緒に行くことにしたんだ。そういえば同じ東北圏だったと、今更ながら実感。
 スカイマークの仙台-博多間直行便でちょうど10,000円。便利になったもんだよ、この世の中。

 市営地下鉄の空港線に乗ったときの2人。初の博多に、初の博多の空気に触れ、周りの人を見て、この街でこれから起きることに期待膨らましていた。
 結婚式は明日なので、今日は観光でもすることにしていた。お互い、観光のスケジュールは別なので、地下鉄の降りる駅が違う。
 N.F.は祇園で降りた。現地で姉2人と合流するらしい。どうやら、結婚式にかこつけて、姉妹旅行としたようだ。こりゃ抜け目ない。夜に再度合流したいとのこと。
 俺は天神で降りて、西鉄(西日本鉄道)に乗り換え。1人になって、何するかといえば、神社仏閣への訪問。そう、朱印集めである*1
 目指すは福岡県で最も有名な、太宰府天満宮

 西鉄鉾田線に乗り、西鉄二日市駅へ向かう(そこから西鉄太宰府線に乗り換えて太宰府駅)。勘違いして、各駅停車に乗ってしまったことに気づくが、それも面白いと思いそのまま乗っていた。途中、快速待ちで大橋駅にて5分ほど停止。ホームに降りたら、随分キュートな自動販売機を見つけた。西日本鉄道電子マネーキャラクターらしい。「nimoca」というフェレットは、とてもかわいかった。
 太宰府駅についてからは徒歩で、太宰府天満宮を目指す。駅からの路中は典型的な観光用のおみやげ通りで、浅草の仲見世通りを彷彿とさせた。

 路中で見つけた、珍しいスターバックスを撮ってみた。
 博多もそうだけど、仙台空港降りてから、天気はずっとピーカンで、クソ暑かった。ここまで我慢したが、やっぱり九州暑い。朝、仙台でカーディガン着ていてちょうど良かったけど、今はもう我慢ならないくらい。風土の1つは気候によって形成されるものなのだと、体感した場面だった。溶ける、ホント。

 お目当ての太宰府天満宮に到着。霊験あらたかとか、地場の伝統がとかいうより、暑さと韓国人の多さに辟易した。描いていた理想像と実際のギャップがクソすぎる。どっちも、どっか行け。
 珍しく自画撮りを晒している。この後、暑さに我慢できず、カーディガンを脱いだ。ここまでは頑張った。
 お参りをして、宮司さんから朱印をもらった。ちょっとした世間話もした。アルバイトとかではない本物の宮司のようで、地域のことや天満宮の伝統なんかを少し教えてくれた。良い人だった。 

 学問の神様ということで、学業に関するお守りも買った。別に自分で使うわけじゃない。従兄の長女(小学生)に贈ってやった。
 勉強を頑張れとは言わない。勉強が好きになって欲しい。

 ちょっと遅い昼飯。カメラの記録では、13:48。「博多ラーメン 膳 天神メディアモール店」。博多で博多ラーメン。ちょっとベタかな。一蘭じゃない、一風堂でもない。そこが俺にとって、魅力的だった。
博多ラーメン 膳 天神メディアモール店 (ぜん) - 天神/ラーメン [食べログ]
 280円という値段と、ラーメンが出てくるまでの時間の短さに驚きながら、本場の博多ラーメンを楽しんだよ。
 さて、2人飛行機、1人観光を楽しんだ後は、2人観光をするんだ。

 M.K.だ。俺の親友の1人だ。今回結婚式を挙げるK.I.とM.K.と俺ってのが大学時代の定番だったんだ。こいつが着いてやっと本番だよ。
 2人とも今日は観光な1日。早速酒を買い込んで、電車に乗り込んだよ。ワイワイ、ガヤガヤ、好き勝手喋りまくってさ、本当、こういう時間がたまらない。今日という日は俺たちのためにあるんだぜ。なあ。

 合流して、どこに向かっていたかと言うと、俺の希望で、吉野ヶ里遺跡(吉野ケ里公園)に向かっていたんだ。某旅行*2で、俺の学生時代の同期の1人であるR.I.が行ってなさそうな場所だったもので、これは自慢できると思ったんだ。

 吉野ケ里公園駅に到着。ここから吉野ケ里遺跡(吉野ケ里公園)を目指す。クソ暑い。電車降りて以降、「暑い」か「酒」しか言ってなかった。
 駅からは、貸し自転車に乗って行くらしい。観光協会とかで自転車を整備していることもすごいが、そもそも自転車って、すごいな・・・。
 着くまでは「暑さがちょっと辛くて、でも運動してアホして、学生っぽい」なんて懐古的に楽しんでいたんだ。

 けど、着いてみたら、やっぱりスゲーよ。これを城として見た時、どれほどすごい状況かわかっていて、とても感動したよ。決して平和ではなかった時代なのだとか、食料と命の重要性とか、とても考えたよ。戦争という言葉が大きな意味を持ちすぎた現代に比べ、当時の戦争はどんなもんだったかとか。

 こんな感じの風景見ながら、感動していたんだ。

 それと痴漢プレイに勤しむM.K.にも感動していたんだ。
 俺も俺で、この住居展示の出入りが低くて、腰を痛めたりしていて・・・、オチは多くあるが、恥ずかしくて、書かないでおく。

 初の福岡県だったんだけど、思わず、佐賀県(吉野ケ里公園)まで遠征してしまった。帰りは特急で帰宅。この切符もいい記念になった。九州の内、2つに到着だ(間違っても制覇とは言えない。)。

 吉野ヶ里遺跡から、帰ってきて博多のホテル。今回結婚式を挙げるK.I.が取ってくれたホテル「FORZA博多」。
 スゲーいいホテルだった。マジで感動したよ、俺のためにとってくれたんだぜ、すごい嬉しいよ。
 ここまでが前日入りで楽しんだ観光。つまりは準備運動。本物は今からやってくる。

 そして、K.I.、それと合流したK.M.。野郎4人。明日は結婚式。俺たち集まったんだ。お前のことを祝うよ。明日はもっと祝う。けど、今日も幸せだ。祝うよ。毎日祝いたいくらいだ。寝かせる気なんてねーぜ。朝まで楽しもう。
 これから夜が始まるよ。俺たち、男4人。ホント、ホントに嬉しい夜が始まるよ。
 あああ、なんていい日なんだ。なんて最高な日なんだろう。

*1:三重の伊勢神宮参拝以来、できるだけ旅行に行った時など、神社仏閣で朱印を集めているのだ。

*2:The Trauma Tourシリーズの内、R.I.の趣味で城めぐりしているアレのこと。