担当の仕事がカオスすぎる。

こんな感じでもうグチャグチャ

 担当の仕事がカオスすぎる。
 勤務表のチェック、旅費投入システムの動作確認、担当名簿(緊急連絡先)とメーリングリスト作成、ETCカードとガソリンカードの管理、ファックス送信システムの設置、新聞の購読申し込み、電話機の一時取り外し、業務委託の配置相談、品川からの支援人員受け入れ準備、パッと上げただけでも雑務すぎる。
 これに加えて、(一応)支店打ち合わせの準備とか、今後の行動計画相談、予算情報の調査や、ベンダからの売り込みを聞いたりと、やるべき業務もやっているんだぜ。もはやどれが「やるべき業務」なのかって話はあるものの。
 「組織の立ち上げはバタバタするから」と周りに言われて旅立った訳だが、本当にバタバタしている。来週も、支店打ち合わせやお客さん訪問と並行して、新たに着任する人向けの机準備や、新しく来る複合機の設置設定確認受け入れ、支店常駐として用意している業務委託の環境準備とかやることになるだろう。
 もはや、何をしたらいいかわからなくなってきた。前の職場では総務・労務・人事は全部専門の担当がいたから、何も考えることがなかったけど、こっちではそうも行かない。すごかったんだな、前の職場。そして、こんなロクでもない業務を引き受けてくれていた人たちがいたことに感謝。
 もっとシンプルに仕事したいぜ。早く来てくれ、総務担当。今、机準備してるから。