独身寮のメシについて

付近を流れる川の風景

 寮のメシが安い。朝食150円、夕食250円。前に住んだ寮は朝食300円、夕食500円だったので(それでも安いけど)、驚きの値段だ。
 内容を例示すると。下記のような感じ。

  • 朝食例
    • ごはん(白米)
    • 味噌汁
    • 青菜入り卵焼き(形状はケーキカット状)
    • もやしとハムの煮浸し風
    • 納豆
    • ※その他、自由に取れるよう、梅干し、漬け物2種(大根のたくあん、きゅうりの古漬け)、昆布の煮付けがテーブルに置いてある。

 朝食は原則一汁二菜スタイルで、大体焼き物か煮物がメインに付く。また、納豆はあったりなかったりする。その他、パック牛乳またはパック野菜ジュースが付く日がある。最近ではふりかけも出てくるようになった。意外と充実している。なお、味は社員食堂や学食のレベル。社員食堂なら400円は取る内容と思ってもらえばいい。そもそもパック飲料だけでも100円するわけで、相当安いことが伺える。ただし、味噌汁は薄味で、満足できない。

  • 夕食例
    • ごはん(白米)
    • 味噌汁
    • 白身フライ
    • サラダ(キャベツ、プチトマト)
    • ※朝食と同様にテーブル上にはいろいろ置いてある。

 夕食もほぼ朝食と同様のスタイル。朝食に比べれば量も多くなり、揚げ物やカレーなど重いものが出されている感じ。ただし、残念ながら(前の寮ではできたのだが)食事中の飲酒は禁止。基本夕飯は酒を添えたい俺としては、夕飯は基本欠食*1することにした。飲酒ができれば結構使いたいんだけどなあ・・・。
 食い物としての評価としては、断然前の寮。あちらはバリエーションも豊富だったし、品数も多く、果物なども出ていて、何より味がよかった。だけど、値段を考慮するとイーブンくらいだろうか。値段5割引きでメシ4割引きってところか。何より朝食の安さは魅力的だ。今まで川崎では朝食はそば屋かコンビニ飯だったが、これからは寮メシでいいかもしれない。夕飯は・・・たまには食べようかなあ。もう少し食べて、評価を改めたい。
 新生活の細かな変化が嬉しい。変化を楽しもうじゃないか。

*1:寮メシを食べないこと。事前の申請によりメシ代がかからなくなる。