御用納め(練習)での出来事

二階堂(1升瓶)

 御用納め(練習)があった。
 御用納めとは、一般的に言う仕事納めのことである。そして、社内では、その年内の最終業務後に行う飲み会を指している。何で「(練習)」なのかというと、業務最終日は12月28日の明日であり、本当は明日が正式な御用納めなのだ。一方、年休を取得し、明日を休みとする人も多く、担当ではほとんどの人が今日で今年の仕事が終わり(御用納め)なのだ。それなので、課長グループで御用納め(練習)に行くことにしたのだ。
 7人での飲み会。俺とS.K.は明日も出勤だが、5人は明日が休暇。もうみんな飲みまくる気で、早々に焼酎(1升瓶)を注文。後輩のT.O.が水割りを作っていた。T.O.と俺以外は水割りなのだが、とてもすごいことが起きた。
 そもそもグラスがジョッキで出されたんだ。そこに焼酎と水で1対1の水割りを作るはずだったんだ。1杯目を作るときは手伝ったから、それは間違いない。それが少し経ってT.O.1人で作っているのを見ると、1対0の水割り(ロック)になりだした。
 そして1時間くらいすると、担当課長のK.O.が立ち上がれなくなるくらいベロベロに酔っ払っている。気づいた時点ですでに遅い。「明らかに焼酎が濃い」ことに気づいた人は生き残ったが、のどごし感だけで酒を飲むK.O.は気づかず、やられてしまったようだ。他の人より2倍以上速いペースだったものな・・・。ぶっちゃけ、その時点で、見ているだけでもかなり楽しい状況だったので、爆笑しながら見守っていた。
 その後、2次会は全員で言ったのだが、K.O.は始めから終わりまで寝ていただけだった。かわいそうに。挙げ句酔っ払い過ぎて、靴箱の鍵まで無くしていた。
 帰り際、T.O.が「私、去年もやっちゃったんですよね」と言っていた。「悪魔や、アンタ・・・。」と思いながら帰った。
 後輩の酒には気をつけようと思ったこと。そして、年末に後輩が課長を倒したという、いいネタ仕入れたことが今日の収穫だった。これはネタになる。御用納め(本番)が楽しみだ。