闇金ウシジマくんについて

闇金ウシジマくんについて

闇金ウシジマくん (26) (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん (26) (ビッグコミックス)

 「闇金ウシジマくん 26」を購入。本巻から「洗脳くん」がスタート。
 闇金ウシジマくんは大学時代から好きな漫画で、今でも買い集めている作品の1つ。トイチヤミ金融「カウカウファイナンス」社長の丑嶋馨と、そこに群がるカネに窮した面々の人間模様を描いた作品。
 非常に今まで、「奴隷くん」や「ゲイくん」、「楽園くん」、「生活保護くん」など時代を反映した内容ばかり盛り込んできている同作品。あまりにもリアルなネタ・話題に、漫画ならではの過激なストーリーが入り交じり、まるで「本当にこんな話、リアルで起きているんじゃないか」と思わせる作品だ。カネが無いってのがどれだけ悪なのか、社会の黒い部分が反映されまくった作品、読んでいて最高に気持ち悪くなれる作品。
 普段、生ぬるい生活ばかりを送っていると、こういったヒリヒリする話はとても刺激になる。たまに「働く意味がわからない」ってやつがいる。けど、結局働かないとカネが手に入らないし、カネが無いとこの漫画みたいになっちまう。だから働くんだ。俺はそんな風に考えている。
 カネについて1番リアルなことを教えてくれる、この漫画。俺はこの漫画が大好きだ。