そば録 -常識という名の偏見の塊-

アップ

 そば録25回目*1

 新橋。08:32。「そば処 かめや 新橋店」。
そば処 かめや 新橋店 - 新橋/そば [食べログ]
 新橋駅烏森口から出てすぐの交差点を南に向いて、線路沿いから1本西の路地を通る。新橋4丁目方面に20mほど歩くと店はある。
 かき揚げ玉子そば400円。よく知らない街を歩くことは楽しい。知らない街で、始めての風景や人の様相、音、いろんなことを新たに体験することができるから。自分の記憶に新たな印象を書き加えることは楽しい。ところが、今日はよく知った街で知らない風景を見た。この店は新宿にしかないものだと思っていた。新橋にもこの店があった事実が、俺の中にある新橋というイメージを鮮烈に書き換えた。他人にとってはどうでもいいが、俺にとっては鮮烈な事実だったんだ。
 俺の中の常識に、たった1つの要素が混ざれば、また常識は変わっていく。それはただ俺の偏見がまた新しい偏見になっただけなのだ。俺は他人の偏見が集まってできた、世間の常識ってやつを踏襲したいとは考えていない。個人的な偏見を本にして、常識と標題を付け、それを後生大事にして、俺は今を生きていく。
 俺の積み上げた偏見よ、さらに俺を楽しませてくれ。

*1:24回目はid:M-I-5:20120728参照。