大学同期 結婚式

コースの前菜がかわいい


 大学の同期*1であるH.Y.の結婚式があった。なんと、俺たちが大学在籍時代、大学院生で先輩だった女性と結婚。それなもんで新郎側も新婦側も知り合いだらけ。大学時代の先生方もいらっしゃって、ちょっとした同窓会ムードだった。

 うれしいね、こういうのに呼んで貰えると。久々に新郎新婦の2人にも会えたし、同期や先輩たちとも会えたし。当時の話やら何やら、懐かしい話をさせて貰いました。
 ちなみにこの新しい夫婦はH.Y.の実家である富山で今後暮らすらしい。今度は大学の連中とみんなで遊びに行きたいもんだ。

 大学時代の同期であり、共同研究者であり、親友のT.A.。大学4年次の時は1番一緒にいる時間が長かったんじゃなかろうか。俺がアホ担当で、こいつが真面目担当なんだ。いいコンビなんだ。大学院卒業して、来月から某研究所で働くらしい。さすがだぜ・・・。

 大学で行われた国際学会のスタッフをやって以来仲のいいY.T.。よく一緒に酒飲んだし、T.A.と同じ研究室ってこともあって手伝いとかもして貰っていた。今は大阪に住んでいるらしいので、今度あっちに行く用事があるのでその時遊ぼうぜと約束して別れた。
 いろんなところでいろんな知り合いが出来て、こうやってまた会ってうれしくなれる。俺はたくさんの人と共に生きているのだと改めて思った1日だった。

*1:ただし、正確には彼は留年して同期になった