そば録 -住む街、いない時間に思いを馳せて-

 そば録22回目*1

 川崎。15:05。「越後そば 川崎店」。
金亀 (【旧店名】越後そば) - 川崎/立ち食いそば [食べログ]
 川崎駅から新川通りを直進して東方面へ。小土呂橋交差点の北東方面に店はある。8回目の店*2の新川通り向かいにある。
 かき揚げ蕎麦340円。店は平日および土曜日の昼帯のみ営業のため、「近隣に住みながらも職場は都内のサラリーマン」という状況なやつには訪れづらい。実はずっと看板だけ見ていて、つぶれた店なのだと思っていた。ところが、今日はうまい具合に店の前を通ったので、開店している様子がうかがえた。もちろん、即、入店さ。昼も相当に過ぎた時間帯に入ったってのに盛況で、驚かされたよ。1つの街でも多くの顔を見せる。これは8回目でも語っていることだ。
 改めて振り返るよ。街の風景。1つの街でも2つ以上の顔を見せる。今日は新しい街の風景を見た。今、いくつ目で、残りいくつあるんだろう。
 俺の住む街は、俺だけが生きている街ではない。また1つ、川崎の顔を見た。

*1:21回目はid:M-I-5:20120511参照

*2:8回目はid:M-I-5:20120114#p1参照。