花見 -上野公園- 3回目

意外と目立つよ、花見麻雀

 今週こそ、咲いたぞ桜。今日こそ本番。

 JR上野駅を不忍口から出て、西郷隆盛像付近にてひときわ綺麗な桜を撮影。さすがに人でごった返している。何枚も写真を撮っている人間がいるが、俺はそそくさと集合場所を目指す。
 さすがに今日は集まりも良かった。前回*1からさらに増えて、60人規模の集団とだった。スペースもとても広い。みんな横になっても大丈夫だし、麻雀卓は2卓用意されている。人も場所も、すごすぎるぞ、幹事・・・。

 到着したのが13:00頃で、すでに宴は開催されていた。早速、麻雀の輪に加わることにした。ひとまず、半荘終わるのを待っている図。
 終わった後は、疲れた人と入れ替わってもらって、まずは1半荘。打っている間、ずっと通行人から笑われたり写真撮られたりしていた。たまに立ち止まって、手筋を見たり、話しかけてくる人もいた。思いの外目立つようだ。意外とこれが楽しい。
 ナイスな羞恥プレイで、俺の弱さを晒しまくった。

 麻雀を打ちたい人(通称、麻雀部)も思いの外多いため、1半荘で抜け。飲みたい花見たいグループに参加。結構な人数で買い出しに出かけていて閑散としていたので、まったりと近くの4、5人と飲みながら、雑談していた。まったく知らない人ばかりなんだけど、彼らは一体誰だったんだろうか。でも、花見だからまあいいんだ。とりあえず、飲んで、花を愛でて、人と楽しくなれれば。

 うまいウイスキーを持ってきてくれた人がいた。真面目そうな30歳めがね男子。俺がもらって飲み始める。桜の話なんかしたりする。40歳TRF系(音楽ユニットの方)な夫婦が一緒に飲み始める。青春話で盛り上がる。ヒップホップな30歳野郎が一緒に飲み始める。アホで面白い。みんなで楽しくなれると、みんな楽しい。これでみんな、友達だ。
 うまい酒と、いい桜があれば、みんな幸せ、みんな友達。

 そんな感じで夜は更ける。ちなみに終電だが、麻雀していたら、終わっていた。今日は上野公園に泊まることにする。大丈夫、麻雀をしていてもいいし、寝るにしたって幹事が寝袋を用意してくれている。

*1:id:M-I-5:20120401参照。