思い立ったが鎌倉

思い立ったが鎌倉

 昨日、T.N.と2人話していて、明日鎌倉行こうと思いついて、今日決行。電話で生け贄2匹ゲット。T.N.、R.I.、T.K.、俺の4人で鎌倉に行ってきた。
 名付けて「思い立ったが鎌倉」。
 11:00にT.N.、R.I.と横浜で待ち合わせて、横須賀線鎌倉駅着。30分かからない。意外と近くて驚いた。T.K.は11:30に車で現地集合するらしい。

 駅前から鶴岡八幡宮方面へ向かう商店街「小町通り」。T.K.が遅れてくるってんで、3人で散策。プラプラ歩いているだけで楽しくなる街。

 昼時に集まったもんで、3人とも腹が減っている。遅れ気味なT.K.を待ちながら、昼からビール。湘南ビールってやつ。「ARUKAMAK CAFE」という店。
【閉店】アルカマックカフェ (ARUKAMAK CAFE) - 鎌倉/カフェ [食べログ]
 この店がソーセージ屋だったもんで、ものすごくうまそうな臭い漂う。ビール飲みながら、臭いの誘惑に耐えるゲーム。

 T.K.が来てくれたもんで、早速昼飯。「和彩 八倉」という店。鎌倉といえばしらすだろうということで、しらす丼にした*1
 和彩 八倉 (わさい やくら) - 鎌倉/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]
 もちろんのことしらすがうまいし、汁椀もいい。そして、何より驚いたのは梅干し。梅干しが素晴らしい。いい味していた。他にも、飽きさせない小鉢もあって、「女性向け」っぽい店ながら、野郎でも楽しく昼飯できたよ。店の場所も小町通り沿いで、通りの風景がよく見えるし、非常におすすめの店なんだ。

 そして、ダラダラと歩いて、到着したぜ、鶴岡八幡宮。2年前の鎌倉旅行以来か*2

 2年くらい前に倒れた大銀杏。その大銀杏跡の前で、R.I.に写真を撮ってもらった。植物というのは、淡々と生き死にを俺たちに見せてくれる。風吹いて死ぬ人生ってのも、味があっていいかもしれない。風に吹かれるまま。そう、ありたい。

 鎌倉だから。そんな安直で単純な理由で江ノ電に乗った。着いたら、長谷駅
 ここにはアレがある。北関東の小学生なら、たいていは修学旅行でここを見ただろう。

 そう、あれ。

 鎌倉の大仏。懐かしい感じよりも、「ああ、写真で見たことある」という冷静な目線が先に立つ。あまりにもメジャーだと、一歩置かれた感じになる。
 ああ、面倒な思考を常に持ってしまっている。
 ねえ、いいね、鎌倉。遠そうで近い。いい通りもあるし、うまいビール、メシがある。そして、何よりダチが集まりやすい。
 ここは鎌倉。注目の街だ。

*1:初めて知ったのだけれど、生しらすというのは1月1日から3月中旬まで禁漁になるとのこと。今回は生しらすは入荷していなかった。また行って、今度は生しらす行ってみたいね

*2:id:M-I-5:20100822参照。