地獄の行軍 -The Trauma Tour(The Trouble Travel)- 説明は引き返せないところまで来てから編, Day TWO

足利氏舘への道


 2日目、1つ目は金山城(群馬県太田市)。降りた途端、「やっちまった・・・。」と思う何もなさっぷり。もう跡とか云々の前に、城跡であることそのものが嘘なんじゃねえのかって思った。
 昨日も書いたが、4つの内、3つが荒れ果てている訳だ。さすがに3連続ともなると、みんな慣れたものだ。今さら何も無くても、気にならないぜ。

 しかし、奥まで行くと予想外に素晴らしい石垣を発見。ちょっと興奮してきた。駐車場から結構歩いたのは、この石垣とかを残すためだと理解。水路とかも作られており、当時ここで戦をしつつも生活していたことが伺える。本丸やその他の施設が非常に生活しづらい造りをしているのは戦向けということなのだろう。実際、守りは堅いらしい。とりあえず、石垣マニアの俺は大興奮。
 しかし、寒すぎて、早々に退散。うまくいかないもんだね。

 昼飯は「青竹手打ちラーメン むらいち」。
青竹手打ラーメンむらいち - 治良門橋/ラーメン [食べログ]
 昨日と同じでiPad(テラめし倶楽部ブラウザ)が「岩崎屋」という焼きそば屋を示したのだが、満員な上に順番待ちで入れず。近くのラーメン屋になったわけだ。
ホームページ移転のお知らせ - Yahoo!ジオシティーズ
 むらいちは安心の佐野風ラーメン。やっぱり、こういうラーメンが1番だ。東京のラーメンは味が濃すぎるのだ。ほっとする味。

 さて、最後。これが4つの内、唯一まともな場所にある足利氏館(栃木県足利市)。武田氏舘(武田神社)と同じく、武士の館跡に神社仏閣になったスタイル。現在は鑁阿寺(ばんなじ)という寺になっている。ちなみにすぐ隣には足利学校が建っている。
 降りてすぐ、みんなが口にしたのが「人がいる・・・。」だったのは言うまでもない。足利学校があることもあって、かなり観光地化してくれているのだ。昨日の2城は店とかも無いし、誰にも他人に会わなかった。今日の金山城も休憩所に老人たちが少しいるくらいで、あまり人がいなかった。それを考えると、かなり楽しめそうな雰囲気がして、みんな興奮してきた。山登らなくていいし、道がコンクリだ。道ばたでせんべいを売っている。すごいぜ。
 ・・・どれだけドMなんだ、俺たち。

 鑁阿寺、一応お参りしたよ。スタンプは本堂横のお土産売り場にあった。
 朱印も貰った。ここで、朱印帳が役立つとは・・・。

 もちろん、足利学校も見学してきた。小学生くらいに行ったことがあるはずだが、全然思い出に無い。それなので、非常に新鮮に見学できた。
 方丈と呼ばれる大きな建物の縁側で池を眺めたことを覚えている。ホントいいね、観光地って。人がいるし、建物もあるし、景色が綺麗だ・・・。
 今回のプランニングは俺がやったのだけれども、「最後足利にしたのはいいわ。」と周りから賞賛された。確かに、今までのダメっぷりを考えると、一気にテンションが上がるわ。プランニング重要だね、終わりよければすべてよし。

 少し時間が余ったので、足利織姫神社にも参拝してきた。鮮やかな朱色の建造物が印象的な神社。寒すぎて死にそうな中、朱印を貰ったよ。
 帰りは国道50号線を地元方向へ。いいね、いろんな思い出が出来たよ。
 埼玉群馬茨城で4城+おまけ1神社。素晴らしい旅だった。近くて気楽で、面白い。
 次はどこへ行こうか。また、こんな風にバカしながら楽しくやりたいよ。