地獄の行軍 -The Trauma Tour(The Trouble Travel)- 西へ編, Day THREE

長篠城跡を示す碑


 A.K.宅にて起床。本来であればこれで解散・・・って流れだった。
 だが、昨日の会話の中で「長篠城」が豊橋市から意外と近いことが判明。突如、これも行くことになった。
 用事のあるA.K.と別れ、改めて4人、長篠城を目指す。
 長篠城は、歴史の教科書にも出ている「長篠の戦い」に関わる城。織田信長が、武田軍との戦いで、鉄砲隊を3つに分けて弾籠めの時間差を解決したという逸話が有名な戦。その戦の開戦がこの長篠城だったと言われているらしい。

 クソド田舎な道を1時間ほど走って行く。のどか。

 そして、到着。「長篠城"跡"」・・・。もう城跡ってだけじゃくじけない。昨日の伊賀上野城みたいに天守閣がある方が珍しいんだから。

 保存館にてR.I.を撮影。スタンプが集まって、にやけ顔。

 ちなみにスタンプはこれ。これが諸悪の根源。このプラスティック製の悪魔が日本全国に100個あって、それに吸い寄せられてしまうんだ。

 長篠城跡。ここがその場所。マジで"跡"とか言ったヤツ出てこいってレベルの何もない原っぱ。この、R.I.の超迷惑趣味(城スタンプ集め)に付き合って結構長いし、それなりに一緒に行っているつもりだが、その中でも最高レベルの何もない感。本当に何もない。当時の石垣すらない。
 あまりにも何もなくて走り回る。あがいてみる。記念撮影もしてみる。結局城跡という碑があるだけの原っぱだった。今までで1番驚いた城だった。一応ここ、日本100名城なんだぜ・・・。

 長篠城から戻って、昼飯を食って、豊橋駅
 長いようで短かったこの旅ももう終わり。あとは新幹線に乗って帰るだけ。
 3城、1神宮、1サーキット。三重県、今回の訪問履歴。
 濃かった3日間、久々の関西圏、あまりにも広い三重県
 素晴らしい日々、俺たち、みんな一緒で、最高だった。
 またやろう。また、行こう。どこまでも遠くへ。どこに行っても、たぶん楽しいから。