東京観光案内 -皇居・浅草・東京スカイツリー編-

興奮する石垣

 親戚を東京案内する謎企画。7月くらいに実家で酒飲んでいたときに父方の叔母が「皇居の周りを散歩してみたい。それと浅草も。連れってよ。」と言っていた。皇居あたりは仕事で、浅草ならプライベートで、どちらも良く行く場所なので案内はできるはず。そう思って安請け合いしたのが、今更現実になったのだ。
 父方の叔母、従姉、俺の妹、俺の4人による日帰り旅行。
 内容としては以下な感じ。

そんな、平日1日を使っての、ゆるプランツアーである。

 まずは皇居。実家を08:30に出発し、東京駅で朝飯を食ってから集合場所の桔梗門に集合。来るような人は、半分日本人、半分外国人。外国人に怯える妹。面白い。

 「桔梗門なんて聞いたこともねーな・・・。どこだよ。」と思っていたら、皇居外苑広場の北側なのね。少し賢くなった。

 50人くらいでゾロゾロと中に入る。「富士見櫓」とかいうところらしい。江戸時代は将軍がここから富士山を見たから富士見櫓と名前が付いたらしい。江戸時代の名付け方はシンプルでいいね。
 特に注目は石垣か。打ち込み接ぎらしいが、野面積みにも見て取れる。そして、石垣の積み方が綺麗だった。プチ城マニア(特に石垣好き)としては興奮物。
石垣の積み方 - Wikipedia

 宮内庁。本当に皇居の敷地内にあるんだな・・・。SPみたいな人とか、消防署の人とかが働いていた。宮内庁の職員らしき人たちは、自転車で敷地内を移動していて、不思議な光景をしていた。それと、スーツ着てる連中は全員ネクタイも上着もしていて、かわいそうだった。とても暑い日なのに。

 新年一般参賀天皇誕生日一般参賀で、天皇が挨拶をする会場。思ったり高くない位置にあることに驚いた。3mくらいの高さなんだよ。TVで見ると5,6mはありそうじゃない。飛び跳ねれば届きそうな高さだった。なお、施設そのものは、「長和殿」といい、一応パーティ会場の位置付けらしい。

 半円2つで出来ている橋がある。これが「二重橋」というらしい。
 東京に出る前に俺の父が「ここが二重橋」とか歌っていた。島倉千代子の「東京だよおっ母さん」。ちなみに、その後の歌詞は知らなかったようだが・・・。

 歌には「ここが ここが 二重橋 記念の写真を とりましょね」という歌詞があるのだ。歌になるほど有名な橋らしいが、そんなに名物には見えない・・・。何かいわくでもあるのだろう。
 この辺で一般参観のツアーは終了。10:00スタートの11:30終了だった。

 一般参観は終了したが、「二重橋で記念写真くらい撮るか」ということなので、写真とは反対側、記念撮影で有名なポイントまで移動して記念写真を撮った。
 まさかこの歳で、島倉千代子の歌を再現してしまうとは・・・。

 その後、浅草まで移動。浅草も先ほどの島倉千代子の歌に出ている・・・。残るは靖国神社か。
 移動はまさかのタクシーだぜ・・・。普段じゃ考えられないが、土地勘のロクにない3人(内、1人は携帯電話も無い)をつれて歩くのは不安なので、贅沢しちゃうんだ。
 とりあえず、雷門をくぐっておく。正面も底面も過去にBlogへ書いた*1記憶があるので、今度は背面。しかも、下側の写真を載せておく。
 浅草は定番コースで回った。

 到着して、観光の前に昼飯。浅草と言えば天ぷら・天丼だろう。一応の名物。
 それなので「まさる」という天丼の有名な店に行った。
まさる - 浅草/天ぷら [食べログ]

 左が出来て店員がテーブルに置いた状態。かならずこの向きに置かれる。こだわってるらしい。焦らしてるのか、店主。
 左はフタ取った状態。完全にピンぼけして失敗した写真。大入江戸前天丼。とてもうまかった。3800円。高いがうまい。うまけりゃ高い。海老、海老の頭、穴子、鱚、どれ食ってもうまい。特に穴子が逸品だったね。付け合わせにキュウリのぬか漬けも出て、これも本物の味。味噌汁200円も最高。
 いい昼飯だった。店主がやる気出しすぎでちょっと引いちゃうくらい、熱意もあっていい店だった。

 腹ごしらえして浅草寺にお参り。今日は快晴で、普段の浅草寺もより良く見える。
 そりゃ、お賽銭の飛びもいいってもんだよ。ぶん投げるのが俺のお参り方法なのさ。

 恒例おみくじ。もちろん、凶。いいことあるさ、きっときっと・・・。

 あとは浅草寺を後にしてフラフラと買い物。揚げ饅頭を食ったり、抹茶飲んだり、人形焼き買ったり、工芸品の店を見たり。
 浅草と言えば犬印鞄製作所
Loading...
 雷門通り店にて、小さな小さなハンドバッグを川崎パトロール用に購入。俺が買った物と言えば、このバッグと浮世絵の描かれた紙製の財布。川崎で緑色の帆布のバッグを持って紙製の財布を使っていたら、きっと俺だ。

 一回り、いや、三回りくらいして(付き合わされ)、ちょっと休憩してからスカイツリーまでフラフラと歩いた。俺以外の3人は買い物が一段落した途端に疲れ切っていたが、俺はまだ元気。俺も実家に住んでいたときはそうだったが、田舎はすぐ車に乗るので歩くのに慣れていないのだ。
 とりあえず、やっと到着して、写真を撮ったら浅草までタクシーで戻る。「ひとます見た」のでOKとしておく。

 夕飯は神谷バー。定番だね。俺の頼んだ生ビール(大)*2を飲む従姉。ビールの大きさ、デンキブランの味に一同驚いてくれて満足。

 夜の雷門。今日のラストメニュー。俺も初めてだったので、美しさと静けさに感動。
 ふとしたきっかけで決まった、皇居・浅草旅行だったけれど、思っていた以上に楽しめた。4人で楽しく1日過ごせたことが最高にうれしかった。「東京だよおっ母さん」の歌詞にかけて、残る靖国神社でもいい。またはスカイスリーが出来たらまた浅草でもいい。また、こうやって実家の連中つれて遊びにでかけられたら、これまた最高だね。
 皇居、浅草、スカイツリー。叔母さん、従姉、妹。ありがとうね。

*1:id:M-I-5:20100508参照。

*2:普通の店だと特大扱いの大きなジョッキ。1000mlサイズ。