社員食堂 2

漬け物これに似た味がする。


 前回*1に引き続き、社員食堂を紹介な社員食堂企画。
 今日のメニューはアラカルト側食堂のプレート「豚肉の味噌焼き 目玉焼き添え」。肉と卵。非常に簡単な若手向けメニューだね。シンプルな味が俺の好みさ。
 アラカルト側食堂は定食っぽいプレート4種類(肉、魚、炒め物、煮物)を始め、酢の物やサラダ(バイキングまたは有機野菜盛り合わせ)、そば、うどん、スパゲッティ、寿司、それに白米、五穀米、味噌汁、豚汁などを選んで注文できる。俺みたいにシンプルに肉のプレートにご飯と味噌汁を付けるヤツもいれば、味噌汁だけ注文して弁当を食う猛者もいるくらい。ごった煮な感じの食堂なんだ。
 目玉焼きには醤油。だから醤油の小皿がある。ご飯は大盛り。アラカルト側食堂のご飯を盛りつけるオッサンは、もう何も言わなくても大盛り白米を盛ってくれる。うれしい。漬け物は4種類あって、俺はこの醤油漬けが大好き。今日もちょっと盛りすぎたよ。それと、麦茶はいつも2つ。注ぎ直しに行くのが面倒だからね。
 こんな感じの品川メシ2回目。3回目はあるのか知らないけど。

*1:id:M-I-5:20110712参照