情報処理技術者試験(NW) 対策研修, 1st day of 5 DAYS

成城学園前駅ホーム


 成城学園前駅にて撮影。
 川崎発南武線稲城長沼行き。乗り換えを間違えて武蔵溝ノ口で降りてしまい、東急の溝の口駅ホームまで入って間違いに気づく。戻って武蔵溝ノ口から立川行き。なんとか登戸駅に着いて、そこから小田急にやっとこさ乗り継いできた。田舎モンってこんなモン。
 今日は研修の日。なので、研修所へ来ているよ。成城学園前駅からバスを乗っていくんだよ。仙川駅から歩いてもいいんだけど、こちらからのほうが、川崎からだと便利なんだ。
 昨日まで、この研修に出られるか出られないか非常に厳しい状態だったのだけれど、なんとか出られた。課長が「大丈夫なの、研修なんて行っていて」なんて言い出すもんで、研修を担当する会社との「行けなく無くなりました」、「やっぱり出られます」のやりとりをした昨日17:30〜18:00はトラウマになりそうだ。
 そんなこんなで情報処理技術者試験(NW) 対策研修の初日。不定期で全5日の日程。20人くらい集まった研修。テクニカルエンジニア(ネットワーク)があるくせに、ネットワークスペシャリストが欲しい偏屈野郎なんてきっと俺だけだろう。
 軽いテストとか、ひたすら座学の1日。昨年も勉強していたから、ちょっと退屈。でも、同じ担当の先輩H.S.もいたし、そもそも多数が同じ部署から研修に来ていたりして、非常に気楽な1日。テストは1位だった。ちょっとうれしい。
 昔は監獄だなんてよく言っていて、今でもそう思うけれど、監視する目がなけりゃただのコンクリートの塊。何も怖いものは無い。
 帰りのバスが中々来ないけど、気楽な1日の締めくくりを気楽に過ごせて、嫌いじゃない待ち時間だった。帰りは間違えなかったよ、乗り換え。川崎は間違えない。