新しい道、変わらぬ山

YZF-R1と共に

 後輩の就活相談で大学へ行ってきた。同期とも何人も会えて、少し嬉しい。

 そのまま実家へ向かう道中、筑波山へ。変わらぬ山、筑波山。2年間過ごした街の象徴に、今日もまた教えを請うためにやってきたんだ。晴天で望む霊山は変わらずたたずんでいた。混乱した俺の心を静めるために、ここに来た。放射能も、停電も、何より世界の不安もこの山には無関係なんだ。

 筑波山を映したこの場所、この道路。知らぬ間に開通していたのだね。まったくご存じでなかったよ。綺麗な道から望む山。初めての場所から伺う山の風景。
 俺は土と水に育てられ、山に見守られて育った人間だ。実家だけじゃない、自然の中で俺は生きている。