段ボールのBLUES

段ボールのBLUES

戸棚や机からものを出してさ それっぽく分けて詰め込んでいく
こんなの全然使わなかったな 持って行こうか捨てようか
小さな段ボール そんな風に悩みながら


あんまり押し込めないように けれども都合良く詰め込んでいく
乞う御期待の映画を待つような そんな気分で次の街を考えながら
小さな段ボール 引越しの準備が始まる


7ヶ月間だけの街だったけれど 街は俺を受け入れてくれたんだ
スーパーのおじさんとも仲良くなったし 駅までの信号の流れだってわかってる
青色黄色赤色 そこの交差点は斜め左さ それからすぐに斜め右
素敵でもクールでも無かったかもしれないけど 最高の映画 その舞台


買い忘れたガムテープ コンビニで昼飯と一緒に買ってきた
あふれる涙が空模様 段ボールにシミがついていく
小さな段ボール ありがとうと街に伝えて


もう少ししたら俺は往くよ
小さな段ボール 引越の準備が始まる
段ボールのBLUES 次の街が待っている