浅草を楽しむ

浅草で見たミニコンサート


 なんかつい最近、この辺歩いた気がするけどH.M.と2人で浅草まで行ってきた。

 雷門の提灯を下から移した様子。意外とみんな知らないんだよな、あのクソでかい提灯の下に彫り物がされていることに。ちなみにこの提灯自体は松下電器産業創業者、松下幸之助が寄贈しているもの。

 仲見世通り。最近じゃ揚げまんじゅう、(外人向けの)忍者グッズが人気。せんべいと人形焼き以外にも名物ができていいこった。相変わらずの胡散臭さはこの街ならではか。

 競馬の場外馬券場付近。予想屋が何件も立っていて、相変わらずのアコギな商売していやがる。1件いくらじゃなくて、1日いくらで売る予想ってのは、売り逃げができていい考えだなーと感心してしまう。今後の勉強にもなるぜ、おっさんたち。

 昼飯はざるそば。店は並木藪蕎麦。浅草のそば屋と言えばやはりここに限る。ちょっと並んだけれど、うまかった。

 藪蕎麦の後は調子に乗ってハシゴしたりなんだり。並木藪蕎麦近くの蕎上人というお店の5色そば。味のほうは日替わりで、今日は6つから選べた。茶蕎麦を除いた、せいろ、田舎、ゆず切り、けし切り、レモン切りの5種類をチョイス。
 2件回ったら結構な腹具合。その後もダラダラと浅草見物。今度来るのは毎年恒例の年末だろうか。数年逃している気がする神谷バーに、今年こそは行きたいぞ。
 新仲見世通りまで流した後は、アメ横まで出向く。だからつい最近歩いた気がするぞ。ブラっと入ったSUIT COMPANY SPAでラフめなシャツを買うかどうか悩んでいると、H.M.が静かなところで電話がしたいと言い出したので喫茶店に入った。どこかに電話していると真面目な雰囲気。なんと転職が決まったらしい。前々から転職するすると言い出していたが、休日に連絡が来るとは、思っても無く嬉しい誤算。なんでもない喫茶店でちょっとしたお祝い。その後、H.M.が必要な電子部品を買いに秋葉原まで移動。これまたつい最近歩いた気がする。パーツ屋をブラブラ。
 なんも考えなし、ノープランな2人だったけれども、いろんなことが楽しめた。また夏ごろは釣りにでも行きてーな。