卒業判定 掲示

呆れ

 卒業判定会議の掲示があった。思いっきり二日酔いの中、見に行ってきた。大学についた直後にM.K.から電話があった。「あれどうなってるんだ」ということ。いや、俺まだ見てねえよといいながら掲示を見る。
 まず、自分の分を確認。ちゃんと名前があってホッとする。電話がかかって来てはじめに不安に思ったのは"俺の名前が無い"だったが、まったくそんなことはなかった。
 何がおかしいんだろうと見てみると、謎の空白を発見。学籍番号順に並んでいるのだけれど編入仲間で1枠、全体で3枠の空白がある。この編入仲間の順で見てみると、あれ、この空白、卒業する予定のやつが1人足らない・・・。諸々で卒業しないと聞いている連中は元々空白すら見当たらない。ってことは、空白は判定会議で落とされたやつを指すことになる。
 絶対起きると思っていたが、まさか3人もいるとは。おそらくは単位取得ミスで落とされたんだろうけど、なんで確認くらいしなかったかなぁ。可哀想に思うよりは確認を怠った呆れのほうが大きい。この調子ならきっと卒業式にも何か起きるんではなかろうかと、半分不安、半分期待してしまうのだった。