同期の桜たちはビアードパパの夢を見るか

ウェンディーズ終焉の様子

 まさかの大晦日忘年会である。今年は数こそ減りはしたが、中身の濃い忘年会が多くて既にヘロヘロ。しかし、ラスト1件も気合いいれて望んできた。
 まずは都内から帰宅。大晦日なのに荷物も持たず、地方へ向かう姿は、他の乗客には滑稽に見えただろうか。そして家に戻り風呂に入り、着替えたらT.T.と合流。そして、向かうはウェンディーズ。今日で国内全店舗閉鎖であり、熱心なウェンディーズファンのT.T.と共に終焉を見届けようってわけだ。

 夕方ごろ俺の家近くの店舗に行ったのだが、ものすごい込んでいた。ドライブスルーで5台以上、店舗内は10名以上並んでいた。俺たちは店舗のほうで並び、最後の晩餐にチリを選択。2人でチリL1つずつと、セット1つを分け合う形に。

 チリは豆と肉のトマト煮といった感じのもので、スパイシーな味。ぶっちゃけこれがウェンディーズアイデンティティだと思っている。2人でただ黙々と、淡々とこれを食う。喰らう。食ったらさっさと店を後にした。長居をしないのも、ファストフード店への礼儀かと思ったので。
 その後はデパートで待ち合わせして、食材を買い込み、M.T.の実家へ。総勢11名での忘年会である。メシは鍋。サケはビール、焼酎、酒。何から何までゴールデンメンバー。そして相変わらずの惨劇がスタート。

 煮すぎたソーセージ。なんとも言えず卑猥です・・・。鶏鍋、キムチ鍋、トマト鍋と3種の鍋の中でも、トマト鍋は本当にひどい状態だった。しかし、健闘した。頑張った。

 左は、T.T.を勢いに乗らせたら買ってくれた、銘酒「霧筑波」。うまいんだぜ。右は、もちろん忘れちゃいけないプリキュアカレー。今年、これを目にする機会がすごく多かった気がする・・・。
 途中、綺麗な女の子がシュークリームなんて届けてくれたりしてね。うん・・・。普段は「スイーツとかねえわ」とか言ってるのに、甘いものが別腹なやつらが多すぎて笑えたわ。
 そんな感じで宴もたけなわ。部屋のTVはずっとガキ使SPを映していたけれど、日が変わる直前にNHKに。行く年来る年で年越しとなった。そして最後はNGKテーマソングを全員で歌い、元旦を迎えたのであった。