入りきらないほどの夢、その名は焼き鮭

しば漬けうまい

  • 10/06(所要時間:13分)
    • ごはん
    • 梅干し
    • しば漬け
    • 焼き鮭
    • 卵焼き(だし)
    • 小松菜のおひたし

 久々の弁当。前回とメニューが同一。あえてなら小松菜のおひたしに鰹節を乗せなかったことか。あと卵焼きは今回、よくできたと思う。初め焼きミスをしたかと思ったが、切ってみたら、余り混ぜなかったこともあって白身っぽさが残っていて、いい感じ。
 今回は特に盛りと配置が前回(id:M-I-5:20090929)からの課題だった。まあその点は写真からも見て欲しい。鮭を全部載せたかったが今回も乗り切らず。仕方なく上のほうを少し切り落とした。明らかに中敷きを置いてはいけなかった・・・。でも彩りとか考えると、卵焼きとか緑色の野菜とか乗せたい。鮭弁するならおかずの配置にもっと気をつけないといけないということか。とりあえず今回の弁当は、配置、彩りともに満足。盛りもいい感じに跡づけでつけていって、ボリューム感が高い。そして時間も結構早く作れた。いいことだ。
 次回の課題はやはり鮭だな・・・。切らずに乗せたい。そして黄金布陣の卵焼き2きれ、緑系の野菜何か、ボリュームのあるご飯と、それに梅干しとか。つーことで、次回も頑張りたいです。でもその前に味覚的にブレイクは入れたいぜ。