海沿いの街へ行こう

移動中・・・

 茨城大学工学部に用事があって海沿いの街、日立市に行ってきた。

 車で2時間ほど下道を走る。1人で行ったのだけれど、ずっと1本道で曲がることもないし変わり映えのしない風景だったのか、少し寂しい道中だった。んで、そんな気分を晴らすべく、さっそく海を見てきた。海を上を走る道があってすごく見晴らしがよかった。まあ迷った末に偶然通りかかっただけだが・・・。写真はそこの駐車場で撮った。

 駅の写真。中は驚くほど簡素な駅だった。東京下町の駅レベル。常磐新幹線とか作るなんて構想があったりなかったりするけど、幻想だろ・・・。

 駅前のオブジェ。発電機のプロペラのような形をしている。日立製作所のお膝元だけはあって、工業系っぽいオブジェだった。

 駅近くにある謎の建物。数年前に見て以来2度目だが、どうみてもフジテレビにしか見えない。これも日立製作所のものらしい。

 夜は同大学に進学していった同級生たちと麻雀。彼らも当時は授業中に教官の目を盗んでニンテンドーDSでやったものだが、今はこうやって普通に卓を囲んでいる。進路の話、当時の話がやはり多い。特に泊めてもらったM.Nは来年就職して職場が東京になるので、お互い新生活の話題は寝るまで尽きなかった。卒業して以来なかなか会える機会も減ってきたが、夏くらいこうやって卓を囲めるだけ俺たちはいい友達を続けて行けそうだと思えた。まあまた来年にでもやろう。