はなよりだんご

 就活後、大学へ行って花見。一応西武で団子を買っていった。18:00集合と聞いて15分前にいったのに、誰もいやしねえ。その内パラパラと集まり出したけど編入生ばかり。また編入飲み会になるのかと心配になる。買い出しはD1の先輩が1人でやってくれていた。卒業して直接上位でない院にいった先輩も来てくれた。そして19:00過ぎくらいからやっとそこそこの集まりを見せて花見がスタート。
 最初はほんの6,7人で酒を飲みつつ、一応桜を見つつ。すぐ近くで新入生の新歓をやっている中、一癖ありそうな連中が花見してるもんだから、非常に不審な集まりだったと思う。そしたら段々と通りすがりの教官だったり、公務員講座を終えた同期だったり、就活を終えてきた同期だったり、説明会を終えた先輩だったり、最大時20人くらいになった。相変わらず何でこのメンツになったのかよくわからない当たりがスゴイ。
 会話の内容は教官同士で学内のダーティな話題をしていて、それを学生が聞き耳を立てたり、一応研究的な話だったりした。そのほかはくだらない話題。自研究室の指導教官のはっちゃけっぷりがすごかった。そしてそれにツボ入った別教官の笑いっぷりがもっとすごかった。
 結局22:30くらいまでやっていたのだろうか。結構遅くなるまでやっていたはず。終盤には教授の奥さん*1も登場してさらにカオス度が高まる。終わったら研究室で軽くダベりつつ、いろいろと明日の調整をする。もちろん酔っぱらった状態である。団子を自分で買ったくらいで、最初は酒を飲む気なんてなかったが、指導教官に注がれた時点でアウトだった。そして1杯飲んだらもうズルズルであるよ。今日はまだ終わっていないエントリーシートWEBテストやる気だったんだが、まあ明日やるしかないか・・・。

*1:推薦応募を出している企業の部長。就活生には目がくらむ存在。志望事業部が違うからよかったような、むしろそちらの事業部じゃなくてスミマセンのような。ちなみに教授の元教え子なんだと。うらやましいぜ畜生。