無い内定→内々定

QUARTER POUNDER WITH CHEESE

 とりあえず午前中はある商社のグループディスカッション。略してGDとも言うらしいんだが、これが実に苦手で・・・。今のところ面接で落ちたのは1件もないが、これで既に2件落ちている。しかし今更何を言っても仕方ないと思い、まぁダラダラとやってきました。お題は「当社は今後、No.1を目指すべきか、Only1を目指すべきか」だった。ちなみにグループ的結論としてはNo.1。その理由付けが最近ありがちな方向性だなーと思ったけれど、CS(顧客満足度)のNo.1を目指すという方向だった。さてまた落選通知を待つことになるのか・・・。
 昼飯に「まだ食ったことがない」という理由でクォーターパウンダーを買ったんだけれど、思いっきり胃もたれ。チーズは余計だろ・・・。
 しかし胃もたれしている最中に電話があった。あるユーザー系SI企業からだったのだけれど、一応最終面接合格ってことで内々定の通知だった。そこへの志望度は低いものの、これでそこ以下の企業は全部切れるし、安心して大企業に突っ込める。まぁ「もうちっとだけ続くんじゃ」ってことだな。
 それとクォーターパウンダー食ったらWBCクリアファイルを2枚貰ったんだけれど、隣に座ってたおばさんにそのままあげてしまった。WBCネタはここでも強しということだ。その後K.Mから電話があって、秋葉原へ。まぁダラダラと買い物。2時間ほど暇してたので丁度いい時間つぶしになった。
 んで、おやつタイム頃から面接。会議室の半分だけ使うという空間利用のよくわからない面接室だった。まぁそこそこマシな回答ができたと思う。面接官も15:00からとかもう何人も見ていて飽きてきてるのか、最後の「質問ありますか」っていう後からはグダグダだった。「実は知らないんだよね〜、あとで調べておかないとな・・・」とか自問自答し出す始末。わけわからんかった。