キー坊はさすがに勘弁

今こんなの使ってます

 最近見つけた秀逸な記事をいくつか張り付けておく。まあ、大抵のGeekたちは誰もが読んでいるとは思うが。
“キー坊”にならなかったHappy Hacking Keyboard (1/2) - ITmedia エンタープライズ
“キー坊”にならなかったHappy Hacking Keyboard (2/2) - ITmedia エンタープライズ
HHKファンであり、HHK Lite2ユーザ*1である俺としては非常に有用な記事の1種。


http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20081122/etc_ocworks.html
intel CPUで言うならPentium4の時代に一応周波数競争は止まったわけだけど、確かそれで一番高い周波数が3.6GHzだろ、そして確か初の3GHzオーバーであるPentium4 3.06GHzが同じく初めてHyper-Threadingを伴って登場したとき、液体窒素を使ってオーバークロックしたときの記録も5GHz程度だったはず。
コア数が増えたからと言って、技術の進歩はなんか横に行っている感じがしてならんよ。


http://blogs.eweek.com/applewatch/content/iphone/why_iphone_has_no_flash.html
これは誰もが思っている疑問ではあった。わからないわけじゃないが、ユーザビリティを阻害していることだけは確か。


How Google Leeches from the Long Tail in the Centripetal Web
こちらもeWeek関連より。
>Farewell, long tail. We hardly knew ye.
オチがいいね。

*1:HHKにもカーソルキーさえ付いてくれれば買い換えるのだが・・・。