愛しの君よ

愛しの君よ

愛しの君よ なぜ行ってしまったんだ
君しか僕にはもう残ってなかった
他にはもういなかったのに


愛しの君よ なぜ行ってしまったんだ
いつの間にか僕はそうひとりぼっち
そばにいないならもう死ぬだけ


さようなら さようなら
またすぐ会うでしょう
そのときはぜひ君の隣を頼むよ