Neurosis

Neurosis

衰退していくだけの時間が憎いというよりも
本気にならないお前を犯したい性欲が高まるばかりさ


お前の前で真なる優しさのカケラは絶対に見せない
泣きっ面を出していることすらもジョークや算段の内
お前らにセクシャリティはまったく感じないんだ
さっさと汚れたクチビルを削ぎ取られちまえよ気持ち悪いんだから


1つだけわかるような嘘をつく
気づくか気づかないか曖昧なところでね


大胆なことを言うようで実はすべて既知であり凡庸さ
イライラさせているのだってちょっとした牽制みたいなもので
お前らにセクシャリティはまったく感じないんだ
さっさと不抜けてないで母乳離れしてみろよ代わり俺のアレをやるから


今日交わった馴染みの女を見ていて辟易してる自分がいる
左側の首筋と背中の真ん中に1つずつホクロが目立つやつで
とりあえず俺はそいつを外に放り投げて体裁を取り繕う
その事実にいやらしい含み笑いが浮かび上がってきた


誰が解るかよそんなこと
誰にも謀って欲しくないねできるなら
明日にもなればまた善人が生まれてきて
夕暮れと共に俺の中でかすんでゆくだろう