学年末試験最終日

なんかかっこいいね

 本当の意味でもオーラス、最後の試験日であり、正式登校日でした。感慨深いもんは特にないけど。
 1時限目はソフトウェア工学。・・・意外に難しかった。中間試験が終わった後、卒研室で「先生、試験簡単すぎですよー」「そうか、じゃあ今度は難しくするわ」っていう会話がまずかったか・・・。時間的にも結構いっぱいいっぱいな感じだった。とりあえず単位はイケるから大丈夫だろうけど。
 2時限目は応用制御工学。これで最後の科目。ぶっちゃけ涙目でした。演習やってない内容から計算問題出るし、関数電卓がないと計算できない問題でるし、わけわからん図は出るし、最初に流したような古典的内容がガッツリ出るし。中間試験も受けてないから、これは再試験でいいかーと思い始める始末。試験中ずっと教官が、こんな問題を出すにいたった言い訳してるし。頼むから静かにしてくれってのが正直な願いだったわ。
 でもこれで試験も終了。もう後輩達は事実上の春休みに入る。一方こっちは、当面の間、卒研発表に向けての抄録書きと、プレゼン用パワーポイント作成に追われる日々ですわ。