初日の出ツーリング For 海ほたる

 年が変わるか変わらんかくらいで、学校近くのコンビニに集合。そう、先月27日にK.Iと計画したツーリングとは、初日の出ツーリングだったのだ。そして目指すは、海ほたる。年越しをコンビニでするという、寂しすぎる2人組である。真夜中ってことで、ちょい前の買い物もがっちり目の冬装備だったわけ。
 千葉側からの入場を目指すので、一路国道4号線を南下。そして国道16号→県道1号→国道14号とひた走る。
 距離的な疲れとか云々より、手足の先の冷えが我慢できなくなり、県道1号入ったくらいで1度コンビニ休憩した。4号、16号は結構なペースで進むので、余計寒かった記憶がある。そして、この時点でネックウォーマーがダメだということがわかる。鼻までカバーする分、息が籠もって走行中ですら眼鏡とゴーグルが曇るのだ。結局寒さを我慢して外すことにした。そして足先用ホッカイロというものをK.Iから恵んで貰う。これがマジでいい。これほど人から恵んで貰った物で感動した物はない。足先の感覚が見事に戻り、適度にあたたかかった。
 国道14号千葉市内で一度逸れ、途中、幕張メッセなどの海岸付近を通る。というか、そのために14号に来たわけだしね。この辺の海岸沿いは、カップルであろう車の路駐天国だった。まーでも、かなり走ってて気持ちのいい道だった。幕張メッセとかの施設を開いて年越しイベントでもやるかと思ってたが、まったくそんな気配を見せているところは1つもなかったのが残念か。
 14号に戻ったら、国道357号→国道16号に戻る。袖ヶ浦までの海岸沿いにある工業地帯に感動。いや、ホント、あの夜景は今まで見たどんなものよりも感動した。函館も見たことあるけど、そんなもんじゃないよ、あの夜景は。まぁ、雅なもんじゃないのは確かなんだけどさ。それでも止まって見なかったことを後悔したくらいだった。工業の偉大さというのが一目でわかる風景だった。
 工業地帯を過ぎ、袖ヶ浦市内にて一応の給油。巡航的にはまだまだいけるが、今後の帰宅ルートが首都高ということをふまえての安全策である。・・・
 ただ、この給油後、道沿いの液晶看板にて不吉な文字、「海ほたる 閉鎖」。そう、駐車場が東京側/千葉側の両方でいっぱいになり、施設を閉鎖したようなのである。しかも、高速料金所の人に電話確認してもらったら、2輪も不可とのこと・・・。結局どうにもならんことだけがわかる。なんとなーく、心配はしていたものの、まさか閉鎖まで行くとは・・・。しかも、大晦日の日没頃には閉鎖していたらしいという話ではないか・・・。
 来た道を戻り、ファミレスにてルート変更の相談。さすがに閉鎖してしまったんじゃもうどうにもならん。芝浦ふ頭のほうなら閉鎖ってことはねーだろと、急遽アクアラインを渡り東京を目指すことに。
 千葉側を渡っている間、下には何も見えず。海なんだなぁと言うことがよくわかる。そして遠くには明かりがボヤっと浮かぶのみ・・・。幻想的だった。あと、海ほたる-東京側間のトンネル内部はなんかやたらと生ぬるかった。人が多いから、暖房焚いてるんだろうかね。
 そして一路レインボーブリッジのほうを目指すものの、なぜか気づくと辰巳JCT。なんとなーくいやな予感はしていたものの、予想的中で、降りたのは千鳥町。つーか、浦安の時点で降りろよ俺、と今更思うが。まー、思いっきり道を間違えた。しかし、もう日の出までは時間もなく、近くの埠頭を目指す。
 結局、ふなばし三番瀬海浜公園なる場所にて日の出を拝むことになる。海ほたるを入れず、芝浦ふ頭には着かず、散々である。意外と綺麗で感動できたのがせめてもの救いか。意外とこんなマイナーな海浜公園でも、たくさんの人が来ていたのにも驚いた。
 帰りは急遽、東北道を使い、佐野厄よけ大師に行くことに。年の初めから下手こいたんで、厄よけである。ところがどっこい、首都高を2度も間違え、間違えている間に通った下道で皇居、よくわからん内に乗った首都高で東京タワーを拝むことが出来てしまった・・・。ちなみに、皇居を先に見たことからしても、どれだけ迷っていたかがわかると思う。首都高についての予備知識がなく、あの複雑すぎるJCT達にまんまとしてやられたわけである・・・。結局、飯田橋で3度目に乗った首都高にてやっとのこと東北道を目指すことができた。まっすぐに走ってて、乗るか降りるかしか考えないような高速(東北道)しか考えたことがない北関東人はダメだね、やっぱり・・・。
 佐野藤岡について、そこからは勘で行ったのに、迷わず佐野厄よけ大師についたときは、それはそれで悲しかったけど。まーでも、初詣もこなして来たわけだ。さすがに元日ってことで混み合ってたけど、なんとか交通安全のお守りも買ってきた。最後は国道50号沿いの珈琲館に昼頃ついて、ツーリングの総括をして解散となった。
 いやはや、幕張メッセ、海ほたる、湾岸線、皇居、東京タワー、佐野厄よけ大師と結構な観光地巡りをしてきてしまった・・・。ただ、目的達成とはほど遠いツーリングだったわけで、次回は下調べをしっかりして、閉鎖されてないところに行こうと決意するのでした。できれば昼ね、しかも。
 総走行距離385km