いろは坂+霧降高原

中禅寺湖にて。

 朝、R.Iからメール。「どーこーいーくー?」。俺はこれがその内トラウマになるんじゃないのかと思ってる。いや、既にそうなっているのかも・・・。
 とりあえずR.Iを迎えに行って、M.T、T.Sもゲーセンに集合。駐車場無料だし、翌00:00まで空いているというのは大きいよね。ただ、電器屋の屋上に駐めたら、謎のヒビが・・・。今年出来たばっかりじゃねーか、この建物。不安になるよ。
 とりあえずT.Sの用事を待って、プラっと宇都宮方面に出る。出た時間はおよそ16:30。この時点で行き先が決まっていなかったのだが、とりあえず、車中で言ったもん負けに従って、一路日光市を目指すことに・・・。今回は俺の車で、満タンだが、かなり心配・・・いや、この小旅行とも呼べないお出かけがね。
 適当にフラフラと今市方面に向かうと、例幣使街道まで出たので、そこから先は知っているので、なんとか中禅寺湖まで着くことが出来た。車に4人も乗っていたせいか、いろは坂を登っている間、ずっとコーナーはタイヤ鳴りっぱなしだった。荷重って大切なんですね・・・。とりあえず上では湖沿いに車を止めて、記念撮影をパシャパシャとしたり、なんとも言えない絶望感を味わってみたり。着いた時点で18:30くらいだったと思う。んで、早々に下りのいろは坂。登りもそうだったけど、下りも時間が時間だけに、かなり空いていて快適だった。こちらもタイヤ鳴りっぱなし。
 東照宮あたりだったか、それより前だったか、霧降高原の話をしていたら、急遽この時から行くことに。既に夜も暗くなってきたというのに・・・。日光の駅前あたりを曲がって、一路霧降高原へ・・・。既に時間的に牧場とかは閉まっているのが確定しているので、ホントドライブするだけ。元霧降高原有料道路で、昔ここには無料化記念でツーリングに来ていた(id:M-I-5:20061021)ので、道は一応知ってはいたものの、トンでもなく暗くて、ブラインドにおびえながら走っていた。恐らく行きたいとか言い出した人たちは、意外と遠いことを知らなかったんだろう・・・。信号無し、会った車も対向に1台だけという空き具合だけど30分くらい走ってたわけだし。
 霧降高原についたら、案の定閉まっている。同じ道を通るのもつまらないな・・・と、今市市につながる古い道路を通った。これも昔ツーリングで通ったが、こんな夜に通ることになるとは・・・。当時も森以外何もなかった気がするけど、暗さと狭さが掛け合わさって、なんとも言えない恐怖感。まートンでもない道でした。今市に着いたときには「なにこのコンクリートジャングル?」という感じだった。そんくらい霧降-今市間が何もなかったのよ・・・。
 そこからは宇都宮を通って、ファミレスで飯食って帰ってきた。あー、疲れたよ・・・。