輪講

GSX-R1100

 先週歯医者で教官が欠席という、裏技が出た輪講。今週はちゃんと来た。
 英語力が決定的に実力差のあるメンバーで、英文をその場翻訳するという輪講なので、すごい進む人とまったく進まない人で使う時間が大きく違ってくる。さすがに教官の方も困った感じで、フォローが入る場面も多々。当人達には頑張って欲しい反面、その場でできねぇなら、今回みたいに英文が渡されていたときくらい事前に調べるべきだろとも感じる。まー、誤翻訳面白いんだけどね、かなり。
 タルい感じの輪講だが、個人的には結構好き。自分自身はなんとか翻訳できるレベルだからってのもあるけど。
 これで単位くれるんだもんなぁ・・・。大先生の研究室とか徹夜で英文訳してくる人もいて、すげー大変そうなのに。まぁ、とりあえずコーヒーでも啜るとしよう。