前に同じ

わ、若い・・・。

 起きた時点で少し喉が治ってるかなと思って動いたら、また悪化。いい加減にして欲しい。
 さて、今日も漫画読み。
 

 旧作のほうのターちゃん。「新」のほうが世代被りなのだが、一応最初からということで、読み直す。アニメのほうばかり見ていたので、漫画が短編形式だったことを「あぁ、そうだったなぁ」と懐かしく感じてしまった。結構下ネタも多いし、やっぱり懐かしさ半分面白さ半分になってしまうんだよなぁ。少年漫画を素直に読めなくなったのはいつ頃だろうか。
 
洗礼 (1) (小学館文庫)

洗礼 (1) (小学館文庫)

 マイナーなので、大まかなストーリーを解説すると、「若い頃大女優だった女が永遠の若さを欲しがって娘を生み、その娘と自分の脳を入れ替えて子供に戻り、今度は普通の人生を歩もうとするのだが・・・」と言ったところ。
 この辺のサイケデリックなやつは大好き。最後のオチは今の時代としては「ありきたり」になってしまうのかもしれないけれど、そこにたどり着くまでの過程をこういう風に進めるのかと関心してしまう。序盤のグロシーンで手を離してしまう人が多そうだが、そこも含めて面白い漫画だった。