妹PC修理&増設。自分PC増設

ウリナラクオリティ・・・どうなんだろ

 妹のPCが"NTLDR is missing"という悪魔の表示になってしまったため、再インストール。ついでにメインメモリが256MB(内32MBをVRAMとして占有)なので、512MB(内32MBをVRAM占有)に増設。メモリなんて安いだろと高をくくっていたら、256MBで4,470円もしやがんの・・・。元々ついていたのがDDR266だったので、DDR333には抵抗があって、値段同じなのに低スペックのDDR266を購入した。
 一応再インストールも完了し、ドライバ、ウイルス対策、セキュリティ、あと細々した設定をした。
 次に自分のほうに取りかかる。内蔵HDDが既に4台着いていて、CD-R/RWドライブを含め、ATA/ATAPIが4台、SATAが1台。空いているのはSATAがあと1つしかないので、SATAのHDD(250GB)を購入。安売りしていたSamsung製。一応は流体軸受けだし、一昔前の技術だろうけど耐久性は問題ないだろうと信じたい。大体、メルコ製(今はBUFFALOって言うのか)は大抵Samsung製HDD使ってるわけだし、それ考えると既に2個使ってることになるわけだし(うちにはメルコ製2台、I-O DATA製が1台、外付けHDDがあるので。)。
 取り付け場所がなくて、既にケースの底や、5inchベイにHDDを置いている状態なので、さすがに今回、ガシャポンを買う。SATA対応は意外と高く、4,000円くらいした。
 家に帰って接続して気づいた。以前SATAを買ったときは丁度ATAとの切り替え期で、電源がATA用の4pinソケットとSATA用のソケットを両対応していたのだが、今回買ったSamsung製はSATA用のみ・・・。メイン電源は古いタイプなので、対応しているはずもない。しかし、ガシャポンが値段相応で、うまく両対応していた。
 しかし、また問題が出た。メイン電源のATA用4pinソケットの数が足らなくなった・・・。ハブなど持っているわけもないので、仕方なく、もう一度店に行ってハブを購入。2又ハブでは今後増設とかあったら面倒なので、思い切って4又を購入。全部つないだら絶対電源焼き切るだろうなぁ。
 これでなんとか増設完了。本体側HDDは少ない順に80GB,120GB,160GB,250GB,250GBと、計860GBとなった。外付けが530GBで、計1390GB。いい加減500GBが値下がりしてくれればちまちました増設しないで、まとめる気にもなるんだがなぁ・・・。そしたら先にPC新造になるか。さて、データ移動させねば。