日光ツーリング

半月山展望台にて。

 日光・塩谷までツーリングに行ってきた。
 朝、学校前でインパルス乗りのK.I氏と合流、例幣使街道を通り日光に向かう。待ち合わせの時に留学生と出くわしたり、道中、久々の杉並木で渋滞したり、オフロードツーリング軍団と出くわしたりといろいろあった。いろは坂はクソ渋滞で、峠を楽しむことも出来ず。まぁソロツーじゃないので大して気にせず、展望台へ。展望台は結構綺麗に山々を望むことができて、加えて猿が出没中だった。紅葉もばっちり。久々に持ち出したデジカメで猿を撮ったり、山を見たり。マスツーが多くてすり抜けすら渋滞するのはどうかと思ったが。
 中禅寺湖まであがると、空は雲を探すのも難しい快晴。風が寒いが、店内に入ると日の光で暑いくらいだった。別に名物食ってもどうしようもないので、カレーを食う。その後、半月山展望台までひとっ走り。道路が舗装され直されていたようで、結構走りやすくなっていた。
 半月山展望台を後にしたら、東武日光駅近くまで戻り、霧降高原有料道路を走る。途中、いろは坂を降りたところでハーレーに乗るじいさんと談笑したり、フラフラしたアメリカン乗り(女)にバイクぶつけられないか心配になったり。そして霧降は無料化して間もないので、ゲートが残っていると思いきや、まったくわからないくらい一般道になっていた。名の通り、濃霧が崖の先を覆う。落ちたら助からんなぁと思いつつ、取り締まりにおびえつつ、追い越し無しで走っていった。途中、ZZR1400だけのマスツーが通って爆笑。10台以上あんなでかい深海魚みたいなのが通ると、コントみたいだった。
 有料道路の最後にある大笹牧場では名物のソフトクリームを、クソ寒い中食った。牧場といえばアイスだが、実際うまかったので満足。帰りは昔からある一般道のほうを通る。一番峠らしい走りをしたが、道が狭すぎてまともに攻めるなんてこともできず、遅い車・バイクを抜くくらい。
 そこからは表の日光街道を通り、国道新4号線に乗って真岡付近の降り口で降り、コンビニに入り解散となった。
 ツーリング通してI氏を置き去りにしまくって大変申し訳なかった。マスツーって難しいなぁと改めて実感したツーリングだった。
 解散後は再度新4号線に乗り、帰宅。走った距離は思いの外短い、190km前後。渋滞が多かったので、腕がつかれた割に報われない走行距離だった。