SMがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

とりあえずはマフラー交換したいかな。

 今日から補習で学校に行っていたのだが、11:00くらいになってだろうか。自宅より着信。そりゃわかってる、用件はあれしかねぇ。納車だよ、納車。
 午前中の補習が終わったらさっさと家に帰ってみる。そりゃバイク置き場に置いてるんだろうと思ってたら、普通に家の自転車置き場に置いてあって、ビビった。すごいぞんざいな扱いだな、おい。帰って最初にやったのはハンドルロックの解除法を取扱説明書から見つけることと、お清めだった。ハンドルロックの場所とか全然わかんねぇっての。ここでちょっと乗ってみるけど、インプレは後述。
 車検証と自賠責の確認をして任意保険の手続きを親と一緒にJAまで。親は仕事の関係もあって軽トラ。自分はDR-Z400SM。ヘルメットも初使用ってやつですよ。ついでにJA運営のスタンドにも寄って給油。今回からはレギュラー。別にレギュラー指定なんだし、それでいいと思う。そりゃハイオクのほうが燃費いいけど、些細なことだし、ハイオク指定じゃないならレギュラーで固定ということで。
 任意保険の手続きが終わったら学校に戻る。ここで午後の補習を受ける。
 補習が終わったら車検証と自賠責のコピーを取っておく。DR-Z400SMはシート下に荷物を置くタイプではなく、シート後部にあるので、雨ざらしになる。その為、コピーが望ましい。さすがにバイクの車検証なんて、うるさくいわないでしょう。
 次にNSRの時の自賠責を解約しに駅東のあいおい損保まで。自動ドアの反応がすごい悪くて入り方を守衛さんに聞いてしまった。ホント10cmくらいまで近づかないと開かない自動ドアとかトラップもいいとこですよ。この時、すごい汗だらだら。なんでなのかはわからんがとりあえず暑かった。
 保険屋から出て、コンビニに止めておいたバイクのハンドルロックを解除したところでハプニング。DR-Z400SMアメリカンなどによくあるようにハンドルロックシリンダーがメインキーシリンダーと別。その為、ステム下部のところにキーを差し込むのだが、キーを差し込んだあと、今までの癖で普通にハンドルをまっすぐにしてしまった。そしたら、ステム下部という場所のせいで、Fフォークにキーがあたり、グニャッと曲がってしまった・・・。ほんと見たとき何これと思うくらいきれいに60°くらい曲がってしまった。困ったことにメインキーもヘルメットホルダーも刺さらない。とりあえずハンドルロックだけ刺さるので、ハンドルロックキーシリンダーに差し込んで、強引に元に戻して事なきを得たが、結構精神的にヘコむ。メインキーシリンダーに傷が付いたし・・・。
 結局その足で南海部品に言って、純正キーブランクを注文。話の流れで今日納車だったんですというと、微妙に呆れられてしまった。別体なんて初めてだったんだから仕方ないでしょうが・・・と思いたい。なんかフレームナンバー次第で4種類ほどキーがあるらしく、フレームナンバーを調べる。結局フレームナンバーで絞り込んでも2種類までしか絞れなくて、後日現物合わせとのこと。
 さすがに曲がったままのキーを使うのは精神的にもつらいので、とりあえずホームセンターに自宅に置いておいたマスターキーを持って行って、FUKIのブランクのスペアキーを作成。当分はこれを使う予定とする。
 マスターを自宅に戻し、スペアを使ってちょっとばかしツーリング。ホント40kmくらいのマイクロツーリングといった感じ。結局、時間の関係もあって、今日は70km直前くらいで終了。


〜ここからDR-Z400SMファーストインプレッション〜

 まず、これ系に言えることだが足つきに関して。身長173cm、股下80cm未満という短足だが、両足共に土踏まず直前くらいまでは付く。教習所のように片足だけ地面に付けて、まっすぐ立てておくだけならベッタリ。乗車時に使っていた靴は別に厚底というわけでもない、一般的なDr.Martin。
 始動性はあまり良くない。さすがに部品の摺り合わせなどがあるのだろうが、元キックオンリーユーザとしてはセルだけでは心もとない印象。チョークを引いておけば大丈夫だし、暖まれば特に問題もないので、大丈夫だと思う。
 NSRからの乗り換えということでアクセルの使い方が心配だったが、的中。特に4stのエンブレになれるのに時間がかかった。最初はまともに発進もできなかった。新車と言うことでブン回すわけにもいかず、気をつけて回していたこともあって、エンストしまくり。ある程度の慣れは必要と感じた。
 ついでに、シートが痛くて三角木馬状態って言う話だが、全然痛くない。バックステップ付けたNSRなんて街乗りするだけで足が痺れるのに、DR-Z400SMのシートが痛いとか贅沢にも程がある。振動も少ないし、快適度はかなり高いと思うのだが。
 車体重量に関してはあまり気にならない程度。NSRが軽すぎたと思う。というか、このくらいじゃ全然重いとも感じないので、違いがわからなかった。
 サスペンションは非常にいい。低速時はグニャグニャするわけでもなく強い反発を持っていていい感じだし、ブレーキングは少しオーバーアクションなくらいな動き。本気でサスを使ってないとしても、かなりいい。街乗りでも十分いける。ただ、予想していたよりも少しばかり堅いと思う。まぁ、この辺は慣らしが終わってからの話になるのだろうけれども。
 エンジンパワーは今のところまったくの不明。ギリギリノッキングしないくらいの慣らし運転なので、さすがに計り知れない・・・。とりあえずMAX5速85km/hまでといったところ。タコメータを付けた人情報では5速105km/hで6000rpm(Rev9000rpm)なので、85km/hなら5000rpmくらいという感じか。慣らしとしては4000rpmくらいが理想なのだろうが、さすがにこれ以上ゆっくり回すと国道は走れない上、ノッキング(特に5速60km/h未満)するので、慣らしとしては適度と思う。1速で引っ張りすぎかなと思うが、これはNSRが1速で引っ張っておかないと2,3速の伸びに影響が出たことを体が覚えているせいなので、直すわけにもいかず・・・。
 書類と工具入れに関しては冗談だろの一言に尽きる。意味がわからん。鍵と書類防水用のケースでも買ってこないと。
 後は少しずつ見ていこうと思いますわ。