今さらっちゃ、そうなんだけれど。

不意にギャラガー兄弟

 ロックというジャンルの中でも最も好きなジャンルはと聞かれたらPUNK ROCKと確実に答える割に、SEX PISTOLSをまともに聞いたことがなかった(語弊が出そうなので注釈すると、オリジナルアルバムを"まとも"と指している)。ベスト盤(KISS THIS、THE RARE BEST OF SEX PISTOLS等)ばっかり聞いてたけれど、「NEVER MIND BOLLOCKS HERE'S SEX PISTOLS」を聞いてなきゃやっぱりモグリでしょ。曲は全部知ってても、ねぇ。そういうことで聞いてみた。
 

Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols

Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols

 ちなみに邦題は「勝手にしやがれ」。邦題って結構的を射るようなタイトルが多くて好き。John Rydon(Johnny Rotten)はまだ活動しているみたいだけれど、所謂PUNK ROCKERSとそのGROOVERSはそんな腐ったやつよりもSid Viciousを未だに追いかけている。その辺の矛盾というか、しがらみはいつ取り除かれるのやら。まぁ、自分もその矛盾の中の1人なんだけど。
 ちなみに個人的邦題ベストはPink Floydの「THE DARK SIDE OF THE MOON」。これを「狂気」と訳した人は英語をよくわかってると思う。
 
Dark Side of the Moon

Dark Side of the Moon

 全世界で3000万枚以上売り、14年間BILLBOARDのTOP100に居続けたと有名なアルバムで、統計学的にはイギリスの5軒に1軒はこのアルバムを持っているらしい。まぁ、あんまり売れすぎて"当時のLPは質が悪くて、同じ人が何度も買い直したせいだ"とかいう話もあるくらいらしいけど(笑)。
 PUNK ROCKというジャンルから音楽を聞くようになった自分としては、どうしてもPROGRESSIVE ROCKというジャンルは否定的に見てしまっていて、その真髄は未だ不透明。よく、「プログレは考えて聞くものではなく、感じるものだ」ってプログレ好きの人は言うけれど、どうしても未だにわからん。PSYCHEDELIC ROCKなら多少はわかるんだが・・・。
 ま、プログレ勉強中の身分ってやつです。