あれっ、早くないか。

 Appleが事前に予定していたのは9月9日だったはずなのに、なぜだか7日に発表されていた「iPod nano」。画像はその辺で検索して下さいな。iPod miniの後続機として発表された。
 2/4GBの"フラッシュメモリ"を装備し、カラー液晶とタッチパネルはiPod photo譲り。コンセプト的には同容量ということで、初代iPodを意識しているらしい。表面を初代iPodと同じ透明パネルでフィニッシュしているあたりが"ソレっぽい"。
 HDDを使わなくなったのは賛否両論でそうだが、個人的には賛成。が、サイズは小さくしすぎたと思う。特に厚みに関してだが、iPod Shuffleより薄く、Dockの厚みしかない。携帯性を考えるならもう少し厚みを出してもいいと思う。携帯電話が大型化したように。
 そしてnanoから車載に関してポジティブサポートされるようになった。これは大きい。確かにポータブルプレーヤーを使う場所の多くは"どこかへ向かっている最中"だろうから。わざわざダッシュボードからCDを探させる必要もなくなるわけだ。
 とりあえず自分は様子見ということで。