HDD購入

IBM時代じゃ買う気にもならなかった。

 先日からHDDの容量がいっぱいいっぱいだったので、追加を買ってみた。IDEはもういっぱいなのでSerialATA。電源の4ピンもこれでいっぱいだ・・・。そういえば、HITACHI製買ったのは初めてだなあ。
 ちなみに環境はOSがWindows2000SP4、I/FはATASerialATA
 早速接続。BIOS上から認識したのを確認して、SerialATA特有のドライバを投入。Silicon Image Incとかいう会社のやつ、というかそれしかないか。
 そして、あとはローレベルフォーマットをかけるだけだと思いきや、フォーマット決定直後にフリーズする。管理ツール方面から見ていろいろやって認識させても、Windowsマイコンピュータに出てこない。結局、何をやっても認識せず。
 考えられる原因は二つ。

  • HDDの内蔵チップが壊れている。以前、知り合いのHDDがその例だった。
  • Windows2000なので、新規格を対応させるのが難しく、私の技術不足。

 後者はできればあってほしくないが、XPでは簡単なことが、2000では難解だったりすることがある。特に今回はいい例だ。前回、外付けHDDの復旧をしたときは逆に2000特有の復旧で助かったが、新規格のデバイスを取り付ける時はXPがうらやましくなる。
 とりあえず、明日ショップに行って動作確認してもらおう思う。