Cutty Sark

雑音と平穏が襲いかかる
煙と風の匂いが邪魔になる
退屈な一人部屋は眠気のプレゼントをくれた


ばかやろう うるせえ
白髪がかった頭で説教する親戚のオヤジ
名前すら覚えてねえ
俺の生返事を肴に酒でも飲んでろ
人間ドックで復讐してやる


歯のない間抜けづら
あんたと俺の相性は
あいつと俺の相性の
70%と120% どちらからし
痛みを感じないように仕事を進める
来月の給料を俺にくれ


大きすぎる鉄筋のジャングルジム
屋上には吸い殻とパラボラアンテナ
下見ても上見ても誰もいない
横には一人 腐れ縁というよりパートナー
オイルジャンキーだけど親殺しじゃないという


朝には醤油の匂いがするのだろう
ついでに納豆も置いといてくれないか