Shopping With My Mother

あさり

 今日の夜、母と買い物に出かけた。単純に食料品の買い物だ。私は(恐らく)男にしては料理をする方なので、スーパーに行く母についていく機会が多い。しかし、最近は自分の足で出かけてしまうため、今のように怪我をしていない限り滅多になくなってしまった。昔はよく一緒に行って、あーだこーだと作りたいものの食材を探して、作り方を語ったものだと思い返す。
 ついでにあさりとバターを買ってバター焼きにしようと思ったら、母の「酒蒸し」の一言が混ざってあさりの酒蒸しバター醤油風味になってしまった・・・。正直、酒の肴にはベストな味だったが、それだけで食べて味わうには濃かった。何よりも、既に夕飯が作られていて、しかもシチューとか相性の今ひとつ(まるでチャウダーではないか。チャウダーと言えば具はあさりだろう。)なものだと知っていたらあさりは買わずに帆立の刺身にしていたのだが・・・。まぁ、最近のあさりは砂も抜いてあって随分使いやすかった。機会があったらまた作ろうと思う。とりあえず、後はキムチと牛乳。どっちも衝動買い。母は母で明日の鍋物の買い物をしていたようだ。
 そういえば、鳥のササミが非常に安かった。1パックだけカゴに入れておいた。500gくらいありそうで450円くらいだった。あとでササミのカツでも作ろうと思う。
 ・・・まるで主婦。まるで単身赴任。そんな日だった。