株本の話

メイン証券会社は楽天証券を利用。

 株式投資に関する読み物を買ってみた。「会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件」と「スタバ株は1月に買え!: 10万円で始めるイベント投資入門」という本だ。

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

 市場の"ありがちな"傾向や企業特有の出来事を捉えて、値上がりを見据えた投資を行う手法、これをイベント投資と読んでそのやり方について説いている。
 株初心者なため、今は取引先などよく知った企業を中心に株を買っているが、どうも広がりがないことが悩みだった。しかし、見知らぬ会社の株を買うようなギャンブルも出来ない。その点、買う理由がはっきりするこの手法は非常に納得感があって良いと思った。
 また、イベント投資そのものは昔からある手法らしいが、市場を動かす機関投資家には向かず、個人投資家に向いており、かつ、廃れることがないという点が良い。要は機関投資家が入れないような市場の隙間を狙っていくやり方なのだ。 また、2冊目にこちらを選んだのは、1冊目の作者「まつのすけ」が影響を受けているため。原義的なところに戻るのが好きな俺としてはこちらも読んでおこうと思った次第。確かに書かれていることはほぼ同じようなことだった。損したかと言えば、読み物として楽しめたし、やや古い本なので最新の1冊目の本と比べて、イベント投資も若干変化していることが感じられて良かった。
 趣味であったバイク・車から離れて久しく。実質株式投資投資信託が趣味になりつつある今日このごろ。いい加減脱出したい。