謹賀新年 平成31年

謹賀新年 平成31年(いのしし年)

 新年あけましておめでとうございます。
 本日の投稿を以て、5247日目のBlog投稿となります。
 はじめた当時の自分に、このBlogはこれから15年続くぞ、自分の人生の半分を綴ることになるぞと伝えてみたいです。どんな反応をするのか、見てみたいものです。
 始まりがあれば終わりもある。このBlogが終わる時、私は一体何をして生き(もしかして死んでいるかも)、何を考え、周囲にどんなことを発信しているのか。今年はそれを考えてみたいと想います。
 今年もよろしくお願いいたします。

2018年振り返り、2019年抱負

 今年も例年どおり、昨年の振り返りと、新年の抱負を述べる。尊敬するBlog「( ゚Д゚)<三行ブログ」に倣って。
 昨年の抱負は「燃やす」だった。まさにこれは大当たり、大成功な年だった。仕事の面ではまさに情熱を燃やし、暑苦しいほどに相手を巻き込み多様な成果があった。表彰されたこともあったし、昇格もした。東京都内から佐渡ヶ島まで飛び交って色んな人達に出会い、とても楽しくもあった。また、私生活では結婚もした。文字面にすれば恥ずかしいが、まさに燃え上がる恋だったわけだ。その他、転勤もしたし引っ越しもした。まさに変化に富んだ1年だった。
 そんな中、今年の抱負は「作る」とした。
 今、自分自身人生のターニングポイントに来ていると、強く感じている。妻ができ、私生活は今年余計に変わっていくだろう。仕事においても、職位的には出世レースに差し掛かる年頃だ。また、常に人生をバイクと共に過ごしてきた中、降りて久しく、舞い戻る決断をしたい。つまりは、人生をこれからどう作っていくか考えなければならないときが来た。今年たくさんのことを考え、そして作り上げていきたい。大変かもしれないがここが踏ん張りどころ、精一杯1年間を過ごそうと思う。

振り返りと抱負まとめ(10年間分)

 抱負をかかげて11年目、振り返り10年目ということで、過去の抱負を並べてみた。

抱負
2019 作る
2018 燃やす
2017 灯す
2016 上る(のぼる)
2015 戻る
2014 広げる
2013 勝つ
2012 笑う
2011 歩く
2010 伝える
2009 聞く

 2009年から2010年まではやや受け身で、2011年から2015年までは自己中心的、2016年から2018年は上昇志向な感じ。こうやって並べてみると自分の思考がだんだん変わってきていることがよく理解できる。
 さて、その意味では2019年の「作る」は上昇志向という観点からはまた新しく変わってきた。これからまた成長の時期だ。

年越し IN 富良野, 5日目(最終日)

 年末年始を北海道富良野市にある妻Y.I.の祖母家で過ごす。今日は5日目最終日で、旭川空港からの帰路。

 元旦の旭川空港。閑散としているかと思いきや、機内は満席になるほど程度には人がいる。早めに着いたので空港内を散策。

 散策していたら旭川空港ビルテナント会なる人達から新年のお祝いまんじゅうを貰う。ちょうどよいおやつ。
 あとは羽田空港から自宅へ。久々の関東は暑いくらいだった。