YZF-R1 売却

YFZ-R1 売却


 本日、YZF-R1を売却した。思えば2011年1月に購入して以来*1、5年6ヶ月。随分長い付き合いになっていた。
 売却の理由は様々あるが、1番なのは「次のステージに行きたい」という点だ。5年も同じバイクだった。環境を変え、前でも上でもどこでもいいから新たに進みたいと考えた。次はまたバイクか、または車も含め、乗り換えを検討する。ひとまず売って退路を断つことにした。

 はじめにYZF-R1を買った理由は、これで首都高を走るため。スピードに魅せられている。それは今でも変わらない。川崎にいたころは、まさに首都高の魔窟へ行くための道具だった。179馬力という暴力の虜だった。キチガイかと言われれば、そのとおりだった。そしてちょっとだけツーリング。学生時代・大学時代の先輩H.N.や同期T.T.との旅行が懐かしい。
 仙台へ移ってからはほぼツーリング。福島から青森まで、いたるところにこいつで出かけた。トラブルを乗り越え2回に分けて6日間旅した青森1周*2、1人で行った初めての秋田・男鹿半島*3、会社のバイククラブに参加させてもらい2年連続で楽しんだ猪苗代町のコテージでのBBQ*4。その他にもたくさんの旅先へ、たくさんの人たちと出かけた。

 今日の時点でODOメータは24,366km。購入当時が5,180kmだったので、19,186km乗った計算だ。1年あたり3,488km。
 ちなみに今週月曜日にナンバーを書き換えた*5。これは俺が勘違いをしていて現住所のナンバーへ書き換えなければ売却できないかと思っていたが、現住所と登録時の住所が違っていてもバイク業者は買取ることができるらしい。1つ勉強になった。そして無駄足を踏んでいた・・・。
 最高に楽しかったよ。スピードの魅力を改めて教えてくれて、俺を導いてくれて、感謝してる。さらばよYZF-R1。またどこかでお前に出会うかもしれない。

*1:購入当時の様子はid:M-I-5:20110116参照。

*2:青森1周の詳細は1回目がid:M-I-5:20150502、id:M-I-5:20150503、id:M-I-5:20150504、id:M-I-5:20150505、2回目がid:M-I-5:20150516、id:M-I-5:20150517参照。

*3:秋田・男鹿半島ツーリングの詳細はid:M-I-5:20140508、id:M-I-5:20140509参照。

*4:1年目の様子はid:M-I-5:20140927、id:M-I-5:20140928、2年目の様子はid:M-I-5:20150926、id:M-I-5:20150927参照。

*5:詳細はid:M-I-5:20160711参照。

注文品の到着

 バイク売却の裏で、ベッドマットとカーテンが到着。やっと人並みの生活が出来る。
 併せてフレッツ光の故障修理が来てくれ、VDSL環境を直してくれ、正常接続ができるようになった。正直、スマートフォンテザリングを使いすぎ、「パケ死」しそうだ・・・。

N.K.酒を呑む@赤羽


 夜は郡山・仙台時代を共に過ごしたN.K.と酒を飲んでいた。違う会社ながらうちの職場解散に合わせて2人とも首都圏転勤。なんと住む場所の最寄り駅はJR武蔵浦和駅とJR中浦和駅ということで1駅差。すぐ近くだった。
 今日は着任後のアレコレを話しながら、赤羽でやらかしていた。今後、できれば引き続き付き合い続けて欲しい仲間の1人。次は浦和で遊びたい。そしてどこかに出かけたい。