人生の無駄休日

 本当は昨日メンテナンスしたバイクに乗ろうと思ったのだが、雨予報で中断。
 仕方なく新宿の馴染みの店まで出かけて昼メシを食った。それだけでは虚しくて、なんとなく新宿三丁目をブラブラ買い物して帰宅。
 人生の無駄休日。結局夕方まで雨振らなかったし。

10連休ゴールデンウィーク期間を刺激的に過ごすために

 明日からゴールデンウィーク(G.W.)期間に入る。ちょうど夫婦ともにカレンダー通りの休みになるため、ちょこちょこ出かけたりする予定。
 さて、それはそれとして、株の話。このゴールデンウィーク期間に入るにあたり、複数の金融機関は「長期連休で長期保有するのはリスクが高いから、手仕舞いするなら早めにやっておけ」的なメールを連発してくる。
 個人投資家程度の規模では、普通の人が普通のコトをしても儲からない。こりゃ逆張りだと思い、いくつかの銘柄をこのタイミングで購入しておいた。吉と出るか、凶と出るか。10連休が楽しみである。

結婚式 準備 3

 3回目の結婚式打ち合わせで川越へ。なお、結婚式会場は川越氷川神社
 早めに現地入りし、妻Y.I.の友人で川越市内に住むS.K.とそのお子さんと4人で昼メシ。
 結婚して嬉しかったことの1つに、出会いが増えたことが挙げられる。Y.I.を通しての紹介ながら、色んな人と新たに話せる環境が出来たことは、とても恵まれていると感じている。
 社会人はなかなか出会いというものがない。それは友人・恋人・ビジネスパートナー、その他すべての意味で人と出会う機会が少ないのだ。それがこの短期間で多くの老若男女と出会い、話を交わすことが出来た。結婚とはこういう素晴らしい副作用もあるのだと実感した。
 楽しい昼メシを終え、打ち合わせも早々に結論を出し、川越を後にする。あと何度この地に来るだろうか。段々愛着も湧いてきた、地方都市の観光街。

結婚式準備な1日

 結婚式の準備にあてた1日。
 席次を考えてみたり、招待状を織り込んだり、食事の内容、式の流れ・・・。
 特に、招待状の準備がまさか個人による手作業だなんて、予想も出来ていなかった。これは大変手間だし、率先してくれている妻Y.I.には感謝。
 こういうこともいずれいい思い出になるのだろうか。それはこのBlogが後で教えてくれることだろう。

祖父から学ぶ、自身の老人像

 祖父が2月7日で90歳になった。節目とかいうつもりもないが、父親が60代で俺が30代ということもあり、ちょうど30年おきにきれいな数字が並んだ気がする。
 長生きして欲しいという願いはもとより、自分の90歳をイメージするにあたり、祖父はよい見本である。手本にもなるだろうが、それ以上に今は見本だ。きっとあのようになるのだろう。そのイメージを具体的に持てる見本。
 四肢の動き、思考の深さ。きっとそういうものが衰えきって、あとはこのままになるであろうと、勝手に想像する年齢90歳。最近は特に触れ合っていないが、もう少し関わる時間を増やし、もう少し彼を理解してみよう。そして祖父から自分が老人になったときのイメージを具体的に掴んでいきたいと思った。

人生の祝日(成人の日編)

 今日は成人の日で祝日休み。
 昨日買ったばかりのレザージャケットを来て出かけたいが出かける予定がない。家で家事をして過ごした。
 恥ずかしかったがどうしてもルイスレザーを着て出かけたくて、近所のスーパーマーケットに出かけた。やっぱり恥ずかしかった。
 うまくいかない日もある。オトナにスマートになりきれないときもある。人生の祝日、成人の日編。