SR400初ツーリング(茨城県大子町 袋田の滝)

f:id:M-I-5:20190522093112j:plain:w320f:id:M-I-5:20190522093220j:plain:w320
道の駅「常陸大宮~かわプラザ~」と袋田の滝
 今日は昨日のSR400納車を受けて、学生時代からの親友T.T.とツーリング。ずっと昔から茨城県にある「袋田の滝」に言ってみたかった。その話をしたところ、プランを考えてくれたので、それに乗っかったのだった。
 道中はシンプルなもので、茨城県大子町袋田の滝に向け、常磐自動車道を使って向かい、下道で道の駅など寄って現地へ。やっとたどり着けたことに感動した反面、雨季ではないからだろうか、水はやや少なめ。それでも大満足。
f:id:M-I-5:20190522093211j:plain:w320
鳥料理店「弥満喜 (やまき)」のしゃも丼
tabelog.com
 昼メシは同じ町内にある鳥料理店「弥満喜 (やまき)」にてしゃもの親子丼。鶏肉とはまた違った旨さ。また、柔らかく醤油で甘じょっぱい味が、旅の疲れを癒やしてくれる。
 そこから帰路が実は醍醐味。この後は、いくつかの広域農道をT.T.が知っていたので、そこを案内してもらった。この道がSR400レベルのパワーだと限界までアクセルを開けられたので、車両の限界を知ることができた。そして課題もわかった。まずはこういうレトロな車両の曲がり方を学ばねば。
f:id:M-I-5:20190522123244j:plain:w320f:id:M-I-5:20190522093141j:plain:w240
居酒屋「居炉鶏」の料理と酒
tabelog.com
 最終的には茨城県日立市あたりからまた常磐自動車道に乗り、帰宅。その後はお疲れ様会ということで近所の居酒屋「居炉鶏」にて、アテと日本酒。
 今日は高速道路初走行で、ついていけるか不安があったが、そこは問題無さそうだった。一方でヘルメットのショウエイ「J・O」が、風切り音がきつかったり、もしかしたらインカムがつけられないかもしれない問題があったりで、そのほうが課題。
 昨日今日でSR400の基本がわかった。あとはどのように変えていこうか。思考する楽しい日々が始まる。

君は群馬県のレトロ自販機を知っているか

twitter.com
jihanki.michikusa.jp
 今日は学生時代の友人たち3人と、群馬県へ日帰り旅行。主な目的は、みどり市にある丸美屋自販機というレトロ自販機がおいてあるドライブイン

f:id:M-I-5:20190522093028j:plain:w320
スバル「レヴォーグ」
 一緒に旅したのは、学生時代の同期TY.T.、TM.T.*1、そしてT.N.。今回はちょっと変則的な集まりで、TY.T.とT.N.がバイクで、TM.T.と俺はレンタカーでの旅。T.N.が最近バイクを買ったのでその納車記念という位置づけ。
 ちなみにちょっとグレードを上げてレヴォーグを借りた。改めて言うことでもないが、やっぱり非常にいい。道中運転していて、すごく欲しくなった。
f:id:M-I-5:20190522092903j:plain:w240f:id:M-I-5:20190522092852j:plain:w240
丸美屋自販機のレトロ自販機たち
 自分で行き先を提案したものの、まさか採用されるとは思わなんだ、レトロ自販機の旅。案外みんな好きらしく、到着してみれば実機に店の佇まいにと興味津々。メニューもラーメン・そば・うどんの3種(+具の選択くらい)しか無いのだが、真剣に悩んで注文していた。
f:id:M-I-5:20190522092843j:plain:w320f:id:M-I-5:20190522093039j:plain:w320
「ひも川きつね」250円とツナマスタードトースト200円
 自分で頼んだのはひも川きつねうどんと、ツナマスタードトースト。うどんは固く、トーストは具がほとんど入っておらず、うまいまずいで言えば、まずい部類に入る。しかし、山奥の峠道にあるドライブインで食べる味と考えだすと美味く感じる。これが不思議な魅力。
 外のパラソル席で、休憩を兼ねた早めの昼食となった。
f:id:M-I-5:20190522092835j:plain:w240
旅する2台
 今回、貴重な機会となったのは、バイクの2人を運転中に撮影できたこと。俺が運転で、この写真はTM.T.が撮影した。
 通常バイク旅すると全員バイクなので、なかなか走行中の写真って取る機会がない。それこそ、誰かが先に行って待機して、止まって撮影でもしない限り、自分の運転中の様子など記録することができない。
 今回は車が1台入り、かつ2人乗りということでこんな写真を撮ることができた。正直、俺も納車後、こういう写真を撮って欲しいと思うのだった。
f:id:M-I-5:20190522092839j:plain:w320f:id:M-I-5:20190522094929j:plain:w320
道の駅「川場田園プラザ」とこんにゃくパークにて
 その後は山道・峠道をしばらく楽しむ。天気もいいので最高のツーリングだった。目的地は道の駅「川場田園プラザ」にしたので、到着後はピザを食べたり、滑り台で遊んだり、肉加工の店でチャーシューなどを食べた。
konnyaku-park.com
 締めは、群馬県の珍スポット、こんにゃくパーク。ここではこんにゃくの製造見学ができる他、無料で試食ができる。肉風、たこ風、ラーメン風など様々なこんにゃくを楽しませてもらった。ただ、やっぱりお土産はどこまでいってもこんにゃく。広いお土産売り場も、これほとんど全部こんにゃく・・・。
 今日はそんなに予定を考えていなかったが、結果的には食い倒れ旅行。自販機麺にピザに肉、そしてこんにゃく。群馬の美味いものを堪能させてもらったのだった。
 渋滞にハマる前に早めに切り上げ、1度帰宅。その後大宮で再度徒歩で合流して打ち上げ。さいたま組で集まるとこうやって地方に遊びに出るのがしやすくて良い。とても開放感に溢れる1日、そしてまたどこかへ出かけたいなと思う1日だった。

*1:同じイニシャルが2名いるため、便宜上名前の漢字2文字目のイニシャルも付与。

親友たち de VIVA LA ROCK 2019(2日目)

f:id:M-I-5:20190506150326j:plain:w320
VIVA LA ROCK 2019入り口の様子
 昨日に引き続き「VIVA LA ROCK 2019」の2日目に行ってきた。昨日は妻Y.I.と夫婦で遊びに行ったが、今日は学生時代同期3人と共に行ってきた。
f:id:M-I-5:20190506160420j:plain:w320
VIVA LA GARDEN 2019にてグダる@午前中
 2010年から共にフェスに行くようになって10年目の付き合い。さすがにあさイチに集まってもすぐにライブを見るなんてことはしない。まず、必ず1人は遅れてくるやつ(今回はM.N.)を待ちながら、VIVA LA GARDENで酒とつまみを買ってグダる。まあこれが思いの外グダって、午前中いっぱいグダグダしているわけだが・・・。
 ライブは各々見たいものがあるので、それを見る感じ。個人的にはKing GnuとGhost like girlfriendが聞けたのでよかった。
f:id:M-I-5:20190506150248j:plain:w320
酒蔵 力 浦和本店にて
tabelog.com
 そして裏本番、居酒屋「酒蔵 力 浦和本店」にて、打ち上げ。この信号機3色カラーのサワーが出てくれば宴の始まりである。
 音楽がたくさん聞けることも素晴らしいことだが、音楽という空間を横目に、気の置けない連中と話をしていることはもっと素晴らしい。年に1、2回あるこういうイベント、ずっと続けていられたらいいのに。
 昨日今日と、夫婦と親友たちと、同じイベント同じ空間で違う楽しみ方。今年の新発見はそこだろうか。VIVA LA ROCK、さらにハマりそうだよ。

花見&花見

 今日は午後から花見に出かけた。ちょっと変則的だが夫婦で大宮公園で花見してから、夕方から自宅近くで友人も交えて花見と、場所を変え2度行った。

f:id:M-I-5:20190407201751j:plain:w320
大宮公園の桜
 大宮公園の桜。昨年見て*1、葉桜気味でリベンジしたかったので行ってきた次第。若干散り始めな木もあったが、とても綺麗な状態。昼メシを駅前で食べてくる失敗をして、屋台を横目に歩いて腹ごなしするだけの花見になってしまった。
 その後、自宅へ1度帰宅し、学生時代の同期TY.T.、TM.T.*2と自宅近くの散歩道で花見。実はふるさと納税で貰った福島県会津若松市の日本酒を飲もうという話をしていたのだが、拡大版で花見しながら見ようぜとなった次第。
 妻Y.I.を交え4人で花見。さすがに住宅街の散歩道では、花見客も家族連ればかり。日本酒2本も持ち込んで酒盛りしている4人組なんてのはだいぶ異様な光景だっただろう。
 しかし、この2人にも久々会って話せたのでとても楽しかった。
f:id:M-I-5:20190414164113j:plain:w320
「孫四郎 武蔵浦和駅前店」のへぎそば
tabelog.com
 その後妻Y.I.は帰宅し、男3人で延長戦。2軒ほど居酒屋をはしご。ラストは2軒目のそば屋「孫四郎 武蔵浦和駅前店」にてへぎそばを食べて締め。
 快晴で花見日和な1日。素晴らしい1日だった。

*1:詳細は下記参照。m-i-5.hatenablog.com

*2:同じイニシャルが2名いるため、便宜上名前の漢字2文字目のイニシャルも付与。

地獄の行軍 -The Trauma Tour(The Trouble Travel)- Season 2, その日は突然に編

m-i-5.hatenablog.com
 当Blogには隠れカテゴリとして「The Trauma Tour」シリーズというものが過去に存在した。
 もともとは学生時代、前振りなしに唐突に始まる同期との旅行のことを「トラウマツアー」と呼んでいたのだが、上記の名称を使うころには、親友R.I.が趣味とする日本百名城を巡るツアーのことを指すようになった。
 こいつがなぜ"Trauma"なのかと言えば、毎回マイナーでアクセスが悪く、スジの悪い城ばかり行くから。たいてい有名な城はR.I.1人で行って終わっているし、電車などでアクセスのいい場所もしかり。さらにR.I.は車の運転は苦手。つまりは僻地は、誰かが巻き込まれて旅することになるのだ。

f:id:M-I-5:20190222115834j:plain:w320
この時点ではまだハンバーガーを食べているだけ。
tabelog.com
 今日は祝日・建国記念の日だった。数日前にR.I.から連絡があり、時間に余裕があるので浦和でハンバーガーでも食べようと誘いがあった。せっかくなので近場に住むT.T.も誘う。この段階では、ハンバーガーを食べて解散する流れだとマジで思っていた。
続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

 出たよ・・・唐突に。「続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集) 」。早い話がスタンプ帳・・・。「埼玉県は3つあって。」じゃねーよ。
 もはや笑うしかない。2013年以来*1、6年ぶりの「The Trauma Tour」だ。
f:id:M-I-5:20190222122519j:plain:w320
菅谷館跡
 近場でレンタカーを借り、まずはじめに訪ねたのは埼玉県嵐山町。すでにこの時点で高速道路を飛ばして到着。場所は「菅谷館跡」。この"跡"ってつくと、たいてい原っぱ。
 着いてみたけどやっぱり原っぱ。多分建物があったこと示したいんだろうけど、この丸太。虚しさが湧き上がる。
f:id:M-I-5:20190222122523j:plain:w320
三ノ郭
 よく見ると「三ノ郭」という表記が。言い換えれば「三の丸」である。"三"が付くということは、これより見栄えがいい場所はあと2箇所しか無いとも言いかえられる。思い出してきたぞ、このトラウマ的感覚。
f:id:M-I-5:20190222125149j:plain:w320
菅谷館跡の堀跡
 R.I.曰く「菅谷館跡で1番インスタ映えする場所」、堀跡。確かに当時これだけ深い堀があれば守りは固かっただろうが、それより二の丸も本丸も原っぱ。原っぱチェックだけしてここを跡にした。
 2つ目に訪ねたのは嵐山町役場。何を言っているんだと思うかもしれないが、役場。2つ目の城は「杉山城」。しかし、ガイドブックのスタンプは現地ではなく役場にあるというので先に立ち寄ったのだ。
 スタンプを押してさあ杉山城、と思ったが、なぜかカーナビはただの交差点に俺たちを案内した。住所は正しいものを入れたのになぜか地図上の中学校を案内するし、現地について見ればその中学校すらない。
 総合的な判断をし、次の場所を目指すことにした。これもよくある。本当にヤバいやつは役所にスタンプが置いてある・・・。
f:id:M-I-5:20190222122532j:plain:w320f:id:M-I-5:20190222122547j:plain:w320
忍城の御三階櫓と案内文
 3つ目に訪ねたのは埼玉県行田市にある「忍城」。ここは市役所の隣にあって、博物館も併設されている。さらに都市部の中心街。なんとなく宮城県白石市白石城を思い出す立地と作り。
 開館時間ギリギリ、入場時間は終わっているタイミングだったので博物館には入れなかったが石垣の接ぎ方などの話をしつつ年代当てをしたらほぼぴったり。この辺の見方は忘れちゃいないようだった。
 さすがに夕方にもなってきたので車を浦和に走らせ、JR浦和駅前の立ち飲み屋で反省会をして解散。3つ目はまあまあ城感あったが、1つ目は原っぱだし、2つ目なんて役所しかたどりつけなかったし、相変わらずの旅だった。あまりにも唐突、そして残るトラウマ。
 The Trauma Tour Season 2の始まりだ。

第2回同期宅飲み@自宅

m-i-5.hatenablog.com
 先日「新春持ち寄り会」と題して学生時代の同期と宅飲みを実施。高級和牛を使ったすき焼きで、とても楽しめたこともあって第2回を開催することになった。
 場所は俺の家で、前回同様にT.N.、TY.T..*1、そして前回参加予定で来れなかったTM.Tの3人、そこに俺と妻Y.I.の5人。

f:id:M-I-5:20190222121510j:plain:w320
宮城県産のほや
 「ちょっといい素材」を使う良さを前回味わったので、今回もそれを踏襲。ちょっといい素材をおいてある地元スーパーにて買い出し。早速ほやを見つける。仙台在住経験のある人には馴染み深い食材。早速購入。
f:id:M-I-5:20190222121513j:plain:w320
あんこう
 その他なんだかんだと買い出し、今回のメインは「あんこう」。あんこう鍋だ。他にもホタテや牡蠣など、目についた美味い素材を買い漁って酒も十分に買っても1人2,500円。手間はかかるがそれはそれで楽しいので良い。
 しかし、あんこうなんて真面目に食べたの、人生で初めてだったのだれけど、とても美味い。これはなぜ今まで食べてこなかったのかと思うほど。これは全員驚きで、ホタテや牡蠣などもあるのに、あんこうの奪い合いだった。
 今回はY.I.が楽しめるか心配だったが、何度かあっている人もいるため、それほど心配せずに済んだ。こうやって俺の友人たちとも打ち解けてくれることを願う。
 気の置けない仲間と過ごす日曜日のホームパーティ。なんだか、いい日、過ごしちゃったぞ。

*1:同じイニシャルが2名いるため、便宜上名前の漢字2文字目のイニシャルも付与。

新春持ち寄り会

T.N.家のPlayStation VRで遊ぶT.T.。

 学生時代の友人たちと新年会をしてきた。年末、旅行する人もそれなりにいるということで何かしら買って持ち込もうという話になり、持ち寄り会にした。
 今回の会場は大宮にあるT.N.家。参加者はT.N.ほか、T.T.、俺の3人だった。

 俺が持っていったのは北海道で買ったタコの足。関東圏ではまず見たことがないようなバカでかさで、しかも安い。小学生低学年の子供の足くらいはありそうなサイズで1,000円。これは迫力があった。
 また、北海道限定のサッポロクラシックビール、それと家にあった日本酒(鍋島)も持っていった。

 また、T.T.は年末旅行で行った先で飛騨牛を・・・と思ったら現地で買えず、ネットショッピングを駆使してまでこだわって買ってきてくれた。
 3人で500グラムは大変迫力ある感じ。

 タコは刺し身と炊き込みご飯に、牛肉はすき焼きに。家主のT.N.が野菜などを買ってくれて大変豪華な新年会になった。特に飛騨牛は驚きの旨さ。肉の脂を堪能させてもらったのだった。
 話題といえば、年末年始での出来事や、最近T.N.がバイクを買ったのでその話、あとはバカ話に花を咲かせて楽しんだ。
 なんだかんだ時間を忘れて長居をした新春持ち寄り会。思った以上に楽しかったので、またやりたいと思う。