2005-01-27から1日間の記事一覧

断罪願

裏切り者が笑い出す 大根役者が生真面目に 私怨の煙で目が凍みて 黒絹の芽は誰も摘まず 春よりか夏で合点が行く 無頼であるが故に孤独 本来は密集だが離島の信教 秋が終わり冬は来ず 北西よりの使者風に乗り 南よりの情婦こそ枯れ狂い 過去は投棄し今こそ空…