思い出す味。福島の味。

f:id:M-I-5:20190804093342j:plain:w480
ラーメン屋「白河中華そば 孫市」のラーメン。
tabelog.com
 休日出勤。国分寺市にあるお客さんの案件で、現場入り。現場所長としてのあるべき姿を模索中。
 そんな最中、現場近くにラーメン屋「白河中華そば 孫市」という福島・白河ラーメンの店を発見。懐かしい味に舌鼓。「当時も工事関係の提案やっていたよなぁ、しかし自分が所長やるようなことになるとはなぁ。」なんて思いながら、昔を懐かしんだ。
 カロリー・塩分・水分の取得がバッチリな完全食(と勝手にこの工事メンバで言っている。)も摂取完了。午後も頑張ろう。

現場所長デビュー 2019 夏

 すったもんだあったが、国分寺市のお客さんプロジェクトの着工を7月25日から迎えていた。日々、現場入りしている。
 今回は建設工事な要素もあるため、現場代理人兼監督員として現場入り。いわゆる作業着姿にヘルメット。この夏、俺は現場所長としてデビューする。
 実は2年前に主任技術者を取得しているのだが*1、今まで経験したプロジェクトは多くて同時15拠点だったし、ネットワークのLAN配線作業があるくらいだった。今回のように20を超える拠点で並行に工事が走る上、LAN以外に電源作ったり、壁に穴開けたり鉄骨切ったり、ボード貼ったりするような本格的な工事は初。バケット車も入る。
 未経験ではないもののやることが多く混乱気味。そんな中、監理技術者(現場監督)が腕のいい親方なもんで、その人に付いて、ほぼ弟子状態で日々を過ごしている。
 昼は気温35度を超えることも多く、熱中症対策が欠かせない。納期は8月下旬。「熱中症対策、ヨシ」で、夏を乗り切るぞ。

*1:主任技術者取得の詳細は下記参照。 m-i-5.hatenablog.com

合格報告 情報処理技術者試験 -プロジェクトマネージャ試験(PM)- 2019春

www.jitec.ipa.go.jp
 今年4月21日に受験した情報処理技術者試験のプロジェクトマネージャ試験、合格だった。足掛け7年の悲願が達成。忙しさにかまけて合格発表日をちゃんと確認せずにいたら、7月の上旬に郵送物が届いていて合格を知った。IPA(情報処理推進機構)独特の封筒、見つけた時には思わず声を出して「おおっ」と喜びを大声にしてしまったくらいだった。
m-i-5.hatenablog.com
 受験した際にもBlogに書いていたが、実務の経験ができたことからちょっとは自信があった。一方で知識面での事前準備などはまったくせず、「無勉」で挑んだこの試験。まさにこの結果は、今の担当グループやお客さんのおかげである。やっぱり実務を通して、時間をかけて、たくさんの人と一緒に乗り越えてきた困難は、糧になるのだ。つくづく今回をそれを感じた出来事だった。
 合格すると会社から奨励金が出る制度があるが、今年からこの資格は重点取得推奨資格の位置づけとなって奨励金が増額されていたのも嬉しい。今回ばかりはなにか自分に贅沢品でも買おうと思う。もちろん、周囲への感謝も忘れず。
 応用情報技術者、情報処理安全確保支援士、プロジェクトマネージャと来ると、春試験は一旦の区切りと思った。そのため、恒例となった春のイベントも卒業である。あとは秋試験でITストラテジストシステムアーキテクト、ITサービスマネージャ試験などを目指すか、より一層ベンダ資格に走るか・・・。少し時間をおいて、これからのスキルセットも見通しながら次の資格取得を考えて行こうと思った。

夏プール&義実家引っ越し

 今日は代休を取得して休暇。妻Y.I.に付き合って1日外出。
 午前中が市営プール。Y.I.は毎週水曜日が仕事の休みで、運動がてら市営プールで泳ぐのが習慣になっている。市営ながらも流れるプールはもちろん、ウォータースライダーが2種類もついていて本格的。
 普段は1人でいっているので恥ずかしいらしく50mプールを使うだけらしい。2人なら恥ずかしくないらしく、ウォータースライダーを体験してきた。ちなみに地域の小学校はすでに夏休み。子どもだらけの行列に大人2人。監視員も高校生くらいの子ども。俺は十分恥ずかしかった・・・。
 午後は義実家へ。家の建て替えにあたり、建て替え期間中の仮住まいに使う家具の購入や物の整理に付き合った。ちょうどビックカメラのポイントが2,000円分くらいあったので、それを使って購入。
 夜はうちの家で義母も交えて夕飯を交わして、義母は泊まっていくことに。たまの来客は夕飯をゆっくり取る理由になるし、会話も増えてとても楽しい。
 それにしても夏の暑さが本格的だ。刺すような暑さの中、プールが気持ちよかった。

マフラー購入&いまさらトルクレンチ

 SR400のアフターパーツとして、スリップオンマフラーを購入。「DAYTONA(デイトナ) スリップオンメガホンタイプマフラー SR400('10〜'16)〈RH03J〉FIモデル用 94499」という製品。
 購入理由はほとんど衝動買い。あえて言うならパワー不足を少しでも解消するにあたり、わかりやすく馬力が上がるため。こういうのは定番が無難と思い、1番定番なDAYTONA(デイトナ)製にして、あとはキャプトンマフラー型とメガホンマフラー型で見た目の好きなメガホンマフラー型にした。取り付けは後日行う予定。
E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm 20~110N・m ETR3-110

E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm 20~110N・m ETR3-110

 そして購入に当たりメーカーホームページを参照し、トルクレンチが必要なことがわかっていたので、「E-Value プレセット型トルクレンチ 差込角 9.5mm 20~110N・m ETR3-110」という製品も購入。15年以上バイクに乗っていて、今更購入。めったに使うものでもないし、安価な製品にしておいた。
 それにしても、パーツの安さがいい。YZF-R1とSR400では倍どころか、3倍くらいの開きがある。他にも衝動買いしてしまいそうだ。

そば録 -温度と温度感-

 そば録65回目*1

f:id:M-I-5:20190723184349j:plain:w480
そば屋「そばいち エキュート赤羽店」の冷しかき揚げそば
tabelog.com
 赤羽。08:48。「そばいち エキュート赤羽店」。
 JR赤羽駅改札内。北口改札から入って、京浜東北線のある1・2番線方面に向かうと南側にある。 冷しかき揚げそば430円。やや遅く家を出た乗り換え時、朝メシを食べていないので腹が減ってしまう。
 いつもならどの店でも温かいかき揚げそばを食べる。しかし、夏真っ盛りの今日このごろ、暑さに負けて冷しそばを注文。
 冷めたかき揚げと冷たいつゆ。残念なことに、これがどうも相性悪かった。かき揚げは解けないし、つゆは油っぽく感じる。結局胃もたれ気味な朝メシになってしまった。温度って大切だと再認識。
 しかしこれが仕事の温度感ならどうだろう。熱い展開に暑苦しさがいいのか、涼やかな対応がスマートなのか。胃もたれな今、到底そこまで頭が回らない。乗り換えを急ごう。

*1:64回目は下記参照。 m-i-5.hatenablog.com

三浦半島ツーリング 2019

f:id:M-I-5:20190723184253j:plain:w320
馬堀海岸にて
 ここは神奈川県横須賀市横浜横須賀道路の馬堀海岸I.C.を降りてすぐのところ。学生時代の先輩H.N.とツーリングに来ていた。先日SR400を購入したことを報告し、それじゃあということで一緒に出かけることにしたのだ。
 H.N.はKAWASAKI Z750Four。相変わらずすごい車両に乗っている。こだわりのバイクに対し、一切こだわらずに買ったSR400は、とてもいい対比である。
 今日は神奈川県三浦市にある三崎港を目指しての半日旅。半島を海沿い東側からずっと走って行った。海開きも終わって小中学生たちは夏休み。混むと想像したが、朝早い時間なので渋滞せずに走ることができた。
 時々休憩しながら海を眺めつつ話をして港を目指した。海沿いに止めるバイクのなんとかっこいいことか。
f:id:M-I-5:20190723184304j:plain:w320
海鮮料理屋「三崎「魚市場食堂」」のアジフライと刺し身定食
tabelog.com
 目当ては美味い魚。H.N.ご推薦の海鮮料理屋「三崎「魚市場食堂」」にてアジフライと刺し身の定食を食べた。渡されてみてびっくり、アジフライが5枚も入っている。てっきり2枚くらいかと思っていたので、まずこの量に驚かされた。
 食べてみるとさすがの味で、油も軽く、ぺろりと食べられてしまった。ここまで来なければ食べられない味。走るだけの価値があった。
f:id:M-I-5:20190723184318j:plain:w320
茶店「八百屋 カフェ ヤサイクル 横須賀店」 外観
tabelog.com
 早めの昼を過ごしたら帰り道がてら、喫茶店「八百屋 カフェ ヤサイクル 横須賀店」に立ち寄り。ここはバイクや自転車乗りウェルカムな店で、野菜推しのちょっと変わった店だった。
 H.N.は知り合いから聞いたと言っていたが、バイク仲間が多いことが羨ましい。とても分かりづらい場所にあるので、まず知り合いから聞かなければわからなかっただろう。乗り続けていたこと、周囲とバイクを楽しんできたことへの経験値の違い、改めて感じる。
f:id:M-I-5:20190723184336j:plain:w240
イカのスムージー
 スイカのスムージーなんぞ頼みつつ、腰を据えて近況など語り合った。特に初めて乗るクラシックタイプのバイクなので、その辺のこつや楽しみ方というのをいろいろ教わったのだった。また、妻・子持ちという観点からも、家族とバイクの棲み分けなども話題に。この辺1番知りたい話だったので非常にためになった。
 美味い魚を食って30代っぽい会話を楽しんだら、昼過ぎには解散。これも子供の昼寝を終えたタイミングで帰るというH.N.のワザ。それでも短いながら濃密な時間を過ごすことができ、非常に楽しめたのだった。
 今日は、人生の休日のあるべき姿。その1つ。良い休みだった。